evesta歌詞検索

サンデーモーニング(藍坊主)の歌詞ページです。

サンデーモーニング 歌詞

歌:藍坊主

作詞:佐々木 健太

作曲:田中 悠一

ハウスダストが光って 陽の光りに浮かんでる
布団にくるまっていたら たまご焼きの匂いがした
食器の音が響いて 誰かの笑い声がして
僕はなぜか不安になった ひどくひどく悲しくなった

おだやかに安らぐ瞬間を僕は求めて探してるはずなのに
時々幸せなことが空しさに変わるんだ

そう僕のこんな感情はもういらない いらないよ
いつだって 胸が痛むんだ どうして笑えないの

朗らかな人達の 純粋ないたわりを
うっとおしいと感じる 自分が時々ここにいる

己を知れば知るほど わからないよ
いつでも あたたかい人でいたい
そう願えば 願うほどに 汚れてゆく気がして

そう僕のこんな感情はもういらない いらないよ
いつだって 胸が痛むんだ どうして笑えないの

みんなで手をつなぎましょう
笑顔を絶やさずに過ごしましょう
こんなセリフを聞くたび
いつからか 眉間にシワが走った
もうたくさんだとつぶやき 自分をごまかしてた

そう僕のこんな感情はもういらない いらないよ
いつだって 素直でいたいよ そうだろ いつだって

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

花火計画

僕らは空を見上げ 僕らは空を見上げ ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

あさやけのうた

ひっぱるほど縮んでゆく、かた結びのような ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

ランドリー

君が泣くのなら僕は笑うから ここから辿ろ ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

向日葵

夏が終わり告げた日 僕らは大人へ変わった ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

僕らしさ君らしさ

なんでこんな性格なんだろう なんでこん ...

魚の骨

本を読んでも胸に 何もこない毎日を 繰 ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

水に似た感情

消えてしまいたい ふと思いませんか ...

0

1と3と、7と9と、0。 形、線と、空 ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...