evesta歌詞検索

涙そうそう(夏川りみ)の歌詞ページです。

涙そうそう 歌詞

歌:夏川りみ

作詞:森山良子

作曲:BEGIN

古いアルバムめくり
ありがとうってつぶやいた
いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
おもかげ探して よみがえる日は
涙(なだ)そうそう

一番星に祈る それが私のくせになり
タ暮れに見上げる空
心いっぱいあなた探す
悲しみにも 喜びにも おもうあの笑顔
あなたの場所から私が
見えたら きっといつか
会えると信じ 生きてゆく

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
さみしくて 恋しくて 君への想い
涙そうそう
会いたくて 会いたくて 君への想い
涙そうそう

涙そうそうについて

「涙そうそう」は、夏川りみ名義での3枚目のシングルとして2001年3月23日にリリースされています。BEGINのシングルカバー曲です。

夏川りみについて

3歳の時から歌い始め、小学校2年生の時に石垣島の「のど自慢」でチャンピオンに輝く。中学1年生でプロの歌手の登竜門ともいうべき「長崎音楽祭」に沖縄県代表として出場、グランプリを獲得。1999年、「夏川りみ」デビュー。2001年、「涙そうそう」が発表され、地元沖縄から火が付き、翌年には全国的なヒットとなる。2002年、2003年、連続してNHK紅白歌合戦に出場。日本レコード
夏川りみの人気歌詞

川は流れて どこどこ行くの 人も流れて ...

童神~天の子守唄~

天からの恵み 受けてこの地球(ほし)に ...

てぃんさぐぬ花

てぃんさぐぬの花や 爪先(ちみさち)に染 ...

ハグしちゃお

ふくれっ面 しかめっ面 時々はするけど ...

安里屋ユンタ

サー君は野中の いばらの花か 暮れて帰 ...

島唄

でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た ...

心の呼吸 ~Breath of the heart~

海から空へと続く 幾重にも重なる青 ...

僕の胸でおやすみ

君の笑顔の むこうにある悲しみは 僕の ...

エイサーの夜

夕焼けが島を染めて 涼風(すずかぜ)が吹 ...

芭蕉布

海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の ...

花になる

強い風にふるえても 冷たい雨に打たれて ...

イラヨイ月夜浜

唄(うた)しゃ達(たぁ)ぬ夜(ゆる)が更 ...

さようならありがとう

泣いたりしないでね 今日は 大切な日だか ...

道しるべ

さりげなく ゆれてる ブーゲンビリア ...

夏花の唄

公園にあつまる声で 梅雨が明けたと気づく ...

あすという日が

大空を 見上げて ごらん あの 枝を ...

あしたの子守唄

野良犬でさえ頭(こうべ)を垂れて 今宵の ...

愛ならそこにあるでしょう

繋いだ手をぎゅっと握りなおす それだけ ...

雨夜花

雨夜花 雨夜花 受風雨 吹落地 無人 ...