evesta歌詞検索

冬の宿(細川たかし)の歌詞ページです。

冬の宿 歌詞

歌:細川たかし

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

わたしひとりの あなたにしたい
それはやっぱり むりですね
逢えば指の先までも
こんなに こんなに 好きなのに
恋に泣けます おんなの冬の宿

躰ぬいたら 目を覚ますから
痛さこらえて たえる闇
どんな夢を見ているの
わたしの わたしの 夢ですか
なぜに添えない おんなのしのび宿

つらい想いを させるといって
あなたやさしく 背を撫でる
曇る窓を手でふけば
しんしん しんしん 雪が降る
明日が見えない おんな冬の宿

細川たかしについて

デビュー曲「心のこり」(75年)、2年連続でレコード大賞を受賞した「北酒場」(82年)と「矢切の渡し」(83年)など、日本人の心に残る名曲を数々輩出している。
細川たかしの人気歌詞
心のこり

私バカよね おバカさんよね うしろ指 ...

望郷じょんから

津軽は雪ん子 舞い飛ぶ頃よ みんなは達 ...

正調おそ松節(おそ松くんより正調おそ松節)

うちの父ちゃんは サラリーマン 満員電 ...

北酒場

北の酒場通りには 長い髪の女が似合う ...

矢切の渡し

つれて逃げてよ・・・ ついておいでよ・ ...

浪花節だよ人生は

飲めと言われて 素直に飲んだ 肩を抱か ...

応援歌、いきます

あーああんあ あー ツイているとか ...

おそ松くん音頭

おそ松のズボンを カラ松がはいて ...

港夜景

淋しがりやの お前を 一人にさせて 来 ...

津軽じょんがら節

ハアー お国自慢の じょんがら節よー ...

佐渡の恋唄

佐渡へ佐渡へと 流れる雲に のせてゆき ...

満天の船歌

ドンと舳先(へさき)で 砕ける波を 被 ...

夢暦

冬の夜道を 吹雪の駅を 帰るあてない ...

夢酔い人

人は誰でも 倖せが似合う 苦労枕に 夢 ...

日本列島 旅鴉

俺の人生 旅から旅へ 苦労 山坂 幾つ ...

合掌風の宿

ゆうべあなたの 夢みて泣いた 小雨そぼ ...

さだめ川

明日のゆくえ さがしても この眼に見え ...

2020 イヨマンテの夜

アホイヤアー アアア… アアア… イヨ ...

いのち舟

乗せて下さい この世の川を 渡り切るに ...

輪!諸居にっぽん

はてさて人生七曲がり 乗り切れ大地の恵み ...