evesta歌詞検索

銀色の夢(森高千里)の歌詞ページです。

銀色の夢 歌詞

歌:森高千里

作詞:森髙千里

作曲:伊秩弘将

寒い北の国は今 森の樹氷がきれいでしょ
今すぐ北の街まで 飛んで行けたなら

降りしきる雪 全てを覆う
人の心も涙も 包んでく

白い雪のような 優しさがほしい
何もかも許せる 心がほしい

あの人を忘れたくて 人ごみの中さまよった
街を吹きぬける風が 胸を凍らせる

甘く切なく 舞い降りる雪
そんな北の国へ あぁ連れ出して

銀色に輝く 汚れなき雪よ
傷ついた心を 包んでほしい

絵ハガキで見つけた 遠い北の雪の街
窓明かりの温もり とっても幸せそう

降りしきる雪 全てを覆う
人の心も涙も 包んでく

白い雪のような 優しさがほしい
限りなく広がる 願いは夢 銀色の夢

森高千里について

1986年ポカリスエットのCMオーディションに合格し、芸能界デビュー。1987年映画「あいつに恋して」に初出演。同年「NEW SEASON」で歌手デビュー以降は、歌手業に専念。「17才」「雨」「私が、オバサンになっても」などがヒット。1999年6月、俳優の江口洋介と入籍。
森高千里の人気歌詞

ふたりで来た坂道を 歩いてるわ コート ...

渡良瀬橋

渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好 ...

私の夏

どこかへ行きたいな今年も この間彼とは ...

17才

誰もいない海 二人の愛をたしかめたくて ...

私がオバさんになっても

秋が終れば冬が来る ほんとに早いわ 夏 ...

ひとつひとつ消えてゆく雨の中 見つめる ...

臭いものにはフタをしろ!!

ある日突然知らない男が 私を呼びとめて ...

素敵な誕生日

明日はいよいよ 彼の誕生日 手料理を作ろ ...

この街

街のはずれの駅で あなたを見送ったのは ...

気分爽快

やったね おめでとう いよいよあいつとデ ...

夏の日

短い夏が通り過ぎてく 静かな浜辺 午後 ...

くまモンもん

くまモン くまモン くまモン くまモン ...

風に吹かれて

遠い所へ行きたい どこか遠い所へ あの ...

ザ・ミーハー

※お嬢様じゃないの わたしただのミーハー ...

二人は恋人

最近あなた 優しくないわ 私のこと も ...

今度私どこか連れていって下さいよ

いつも 優しくしてくれるけれど それだ ...

八月の恋

真夏の海が見えるお店で 紅茶を飲んでさ ...

ロックン・オムレツ

うちのママはパパと仲良し ほんとめった ...

ハエ男

あいつはいつも飛んでる ハエ男 あいつ ...

だいて

私のこと好きなの? 何も言わないけれども ...