evesta歌詞検索

雨の朝と風の夜に(稲垣潤一)の歌詞ページです。

雨の朝と風の夜に 歌詞

歌:稲垣潤一

作詞:湯川れい子

作曲:松本俊明

アンティックに黄昏る
アカシアの街
もうなぜか 今は言葉も
ポケットの中

抱きしめたぬくもりが
ポロシャツ越しに
二人を見えない光りで
包んでくれる

あの女性との事は
誤解もあるけれど
忘れてくれ 二度ともう
君を傷つけない

いつまでも 雨の朝と
風の夜に寄り添って
いつまでも 男らしく
いとしい君を 守らせてくれ

変わりたくて 変われない
やり切れなさを
微笑みで溶かせる女性を
探して来たよ

賞味期限なんて
決して来ない愛さ
信じてくれ ニガすぎた
人生のスパイス

いつまでも 側にいたい
時の船に身をまかせ
いつまでも その瞳で
わがままな俺 瞶めててくれ

"花なら咲け
愛のために
鳥ならば飛べ 高く
命の限り"

いつまでも 雨の朝と
風の夜に寄り添って
いつまでも 君と二人
人生という 海を渡るの

いつまでも 側にいたい
時の船に身をまかせ
いつまでも その瞳で
わがままな俺 瞶めててくれ

稲垣潤一について

ドラムをたたきながら歌うスタイルで注目される。1982年「雨のリグレット」でデビュー。3rd Single「ドラマティック・レイン」が大ヒット。以降「夏のクラクション」「バチェラーガール」「1ダースの言い訳」など、数々のヒット曲がある。1992年にリリースした「クリスマスキャロルの頃には」はドラマ主題歌になり、現在でも冬の定番曲となっている。
稲垣潤一の人気歌詞
クリスマスキャロルの頃には

※クリスマスキャロルが流れる頃には 君 ...

ドラマティック・レイン

今夜のおまえは ふいに 長い髪ほどいて ...

夏のクラクション

海沿いのカーブを君の白いクーペ 曲がれ ...

P.S.抱きしめたい

夜明けの引き潮さ 紫の砂浜 はぐれた海 ...

ロング・バージョン

約束しないと責めて 泣き疲れた姿勢のま ...

夏が消えていく

夏が消えてゆく はかないものだね 海 ...

思い出のビーチクラブ

想い出のビーチクラブも今は閉鎖されて ...

大人の夏景色

あの頃と違うきらめく光の夏 愛を愛せて ...

誰がために…

ひとり生きてゆくと あなたは歌う 愛に ...

Memories

雨に煙った小さな岬 遠い燈台の灯が洩れ ...

ブルージン・ピエロ

下手なジョークで 君の気をひこうと ...

遅れてきたプロローグ

たとえば 君でなきゃ どうして いただ ...

エンドレス ラブ

淡い陽ざしに 二人の気持が 手さぐり ...

MARIA

Busを待つ影ふたつ 色あせたシネマだね ...

僕ならばここにいる

届きそうな夢に 投げ出したすべては た ...

1ダースの言い訳

いつもより長いケンカをした夜 君は接吻 ...

She is a star

真夜中過ぎの スタジオの隅 プレイバッ ...

日暮山

Once there was a you ...

いちばん近い他人

夜のタクシー 電話で呼んで あと10分 ...