evesta歌詞検索

男の浪漫(浜博也)の歌詞ページです。

男の浪漫 歌詞

歌:浜博也

作詞:浜田幸一

作曲:渡辺よしまさ

(セリフ)世の中どんなに変わっても変わってはならないものが心でございます
踏まれても 蹴られてもその心だけはまげないで生きとうございます
咲くもあざやか桜の花よまして散る日のいさぎよさ
浮世街道 雨風受けて
意地と度胸で骨身をけずる一本勝負だ 男の浪漫

(セリフ)袖すり合うのも何かのご縁
そのご縁を 命がけで大事にしとうございます
人の振り見て我が振り直すうしろ姿に 恩を知る
明日と云う日を見渡しながら夢の一文字 心に刻む
迷わず あせらず男の浪漫

(セリフ)人の道は険しいものでございます平らな道などどこにありましょう
おふくろがよく申しておりました汗のしずくを
無駄にするなとその汗をこやしにまた花も咲くのでございます
義理の重たさ情けの甘さ我慢比べか 人生は
天にひとつの命を投げて人の心の かけ橋作る
苦労を覚悟の男の浪漫
浜博也の人気歌詞
今夜はパートナー

星の流れる夜に めぐり逢ったのさ カウ ...

似た者どうし

宵の口から したたか呑めば 親父の姿が ...

情け雨

後は追わない 約束の 小指からめる ひ ...

盛り場たずねびと

噂の糸を たぐりよせ 追ってきたのさ  ...

雪折れの宿

雪に埋もれる 竹の小径 明日を語れぬ  ...

港に向いた窓

ため息まじりの 霧が流れて 女は今夜も ...

泣きむし蛍

赤いネオンの 水たまり はぐれ蛍が 目 ...

東京泣きぼくろ

泣いているのか まつげ濡らして なぜか ...

愛しい男よ

海鳴り間近な 最果(さいは)ての駅 霧 ...

ドルチェ・ヴィータ

泣いているんだね おまえの肩がふるえて ...

夢あるかぎり

夢あるかぎり 命のかぎり いつまでも ...