evesta歌詞検索

YOU'RE MY ONLY SHININ' STAR(角松敏生)の歌詞ページです。

YOU'RE MY ONLY SHININ' STAR 歌詞

歌:角松敏生

作詞:角松敏生

作曲:角松敏生

When the moonlight's
shinin' over sweet ripples
Here's the dreamy night,
feeling sight so warm and tenderly
Lookin' at such a twilight
for the first time to me
Maybe a little too shy to face
and tell you all my heart to you

※Since I was dorn, raised up till I die,
Seems mllion times to meet someone,
hey Now I know there,
you must be the one for me※

☆You're my only shinin' star
brighter than anyone else
Sweetest person I met all the world
'Need you always be my side,
Don't ever stop hold me tight
Won't you stay for me,
can't you forever
'cause I love you☆

There's a time I gave you hard time,
sad to say
Yes, I remember now your temper how
you never let me down
Don't know why tears
run down on happy face
It's not like you always smile,
you said, hold me in your arms
That's the way you smiled
first time we met
Oh,you've never ever changed to me
How you're lovely there,
Kiss me all around tonight

(☆くり返し)
(※くり返し)
(☆くり返し)

角松敏生について

’80年、ビクター音楽振興会に渡ったデモ・テープがきっかけとなり、翌’81年6月、シングル・アルバム同時リリースでデビュー。以後、彼の生み出す心地よいサウンドは多くの人々の共感を呼び、時代や世代を越えて支持されるシンガーとしての道を歩き始める。また、他アーティストのプロデュースをいち早く手掛け始め、特に’83年リリースの杏里「悲しみがとまらない」、’88年リリースの中山美穂「You’re My Only Shinin’ Star」はどちらも角松敏生プロデュース作品として業界チャート誌の第1位を記録した。
角松敏生の人気歌詞
Tokyo Tower

真夜中 ゆさぶる 気まぐれな君のcal ...

初恋 HATSU KOI

かげろうの街で ただ君と舞い踊る 二人 ...

Off Shore

波をぬけてゆく 海にむかう風 吹きはじ ...

NO END SUMMER

時はいつも同じはやさで流れ 今年の夏も ...

RAMP IN

いつも通りの エアポート・ライト 見お ...

GIRL IN THE BOX

夏の香りが 消えかかる街で いつも通り ...

DISTANCE

遠く離れて暮らすことが 愛を変えると言っ ...

MERMAID PRINCESS

波の吐息の中 想い出をひとつずつ 海 ...

Wave

夕陽が沈みだす 夏を連れ去って行く ...

Lucky Lady Feel So Good

ゆらめく陽炎をこえて あなたへの2Ca ...

STILL I'M IN LOVE WITH YOU

夏が今年も街 包みだす 何もなかったよ ...

AIRPORT LADY

栗色の髪をゆらして 君は僕の前を過ぎて ...

桃色の雲

6月の風がドアミラーに張りついたままで ...

夜をこえて

夜が明けて行く 空の彼方から 金星の光 ...

夜の蝉

誰もいない真夜中の街で一人 捨てられた ...

Falling in Love

あの日君がいた 今はもういない どれ ...

あるがままに

どんな時でも人は苦しみを誰かのせいに ...

BEAMS

太陽の階に 届くようなBEAMが 海 ...

134

交わる空の色鮮やかに 駆け抜けてゆく ...