evesta歌詞検索

夢狩人(岩崎宏美)の歌詞ページです。

夢狩人 歌詞

歌:岩崎宏美

作詞:松井五郎

作曲:奥慶一

※愛されても 愛されても 夢狩人
ひとりきりでも薔薇になる 女だもの※

恋しいひとの名は 風の音色で
腰に巻いた絹を はらりと落とす
その瞬間から 物語は
幸せをあやつれる わたしのもの
手慰みなしぐさで 心さぐらないでね
涙ばかり好きな 女だけじゃないのよ
みのがしてる こともあるわ

★誘われても 抱かれても 夢狩人
ただ一度のめぐり逢い 揺られたくて★

悩ましげな罠をはる 夢狩人
迷いびとの心まで 虜にして

濡れた素足さえが 噂を呼んで
珊瑚の髪飾り 誰かのしわざ
深い海の 瞳をした
男たちままならぬ わたしの肌
気持ち許しあうには ことばだけじゃたりない
だけどすぐに 胸に指をかけたりせずに
放っといても 渇れないから

誘われても 抱かれても 夢狩人
ただ一度のめぐり逢い 揺られたくて

(※くり返し)
(★くり返し)

岩崎宏美について

1975 4月「二重唱」でデビュー。キャッチフレーズは「天まで響け 岩崎宏美」2作目の「ロマンス」で第17回日本レコード大賞新人賞をはじめ、数々の新人賞を受賞。1977 デビュー3年目にして、はじめてのバラードである「思秋期」により第19回日本レコード大賞歌唱賞を受賞。1979 ロックミュージカル「ハムレット」にオフェーリア役で初のミュージカル出演。
岩崎宏美の人気歌詞
思秋期

足音もなく 行き過ぎた 季節を ひとり ...

聖母たちのララバイ

さあ 眠りなさい 疲れきった 体を投げ ...

ロマンス

あなたお願いよ 席を立たないで 息がか ...

残したい花について

何を残そうかな 今日生きた記念に 下手 ...

センチメンタル

夢のようね 今の私 しあわせ あの日め ...

すみれ色の涙

すみれって すみれって ブルーな恋人ど ...

万華鏡

夢だと言って 嘘だと言って 幻だよと ...

家路

ワイン・カラーのたそがれは ひとを子供 ...

女優

明るすぎるわモンシェリ 少しライトを弱 ...

二重唱

※あなたがいて 私がいて ほかに 何も ...

想い出の樹の下で

私は忘れない 私は忘れない 晴れた日の ...

好きにならずにいられない

※好きにならずにいられない 高なる胸 ...

愛を ワン

ねえ どうして どうして 教えて 右と ...

パパにそむいて

まだお前は若い 夢中になり過ぎて 愛 ...

夏に抱かれて

ラララ… ラララ… みんな外国へ行 ...

虹~Singer~

こんなにも長い間 何故歌って来たのだろう ...

れんげ草の恋

わかってました そうよ私は 忘れられた ...

白い恋人たち

過ぎてゆくのね 愛の命も 白く輝く雪が ...

檸檬

わざと違う名の イニシャルをほり込んだ ...

さよならの挽歌

※Kill me love me いっ ...