evesta歌詞検索

友達がいなくなっちゃった(長渕剛)の歌詞ページです。

友達がいなくなっちゃった 歌詞

歌:長渕剛

作詞:長渕剛

作曲:長渕剛

学校帰りの屋根裏部屋で 俺達は酒を持ち込み
ハイライトを吸っていた
にきび面を くしゃくしゃにしかめながら
将来の夢を朝が来るまで語った

あれから一つまばたきをしただけで

16年ぶりに俺達は屋根裏部屋に集まった
話す事といえば ゴルフと銭と出世話 そして
昔の唄ばっかりを朝まで唄った
俺は何となくやりきれない想いで
タバコを焦がした明日の情熱をみていた
すると友達は俺にこう言った
「お前も変わったな 少し丸くなったよな」って

※友達がいなくなっちゃった

気がついたら 一人もいなくなっちゃった
だけど俺 寂しくなんかない
仲好しクラブの付き合いはまっぴらさ※

真黒に日焼けした俺達はいつだって
それぞれの明日をかきむしっていたのに
なぜに友達は酒を飲まなきゃ 本当の事を
しゃべらなくなっちまうんだろう
なぜに友達は酒をあおりながら
うらやむような瞳で愚痴しか言わなくなるんだろう
なぜに友達は同じ河川を
いっしょに渡れなくなっちまうんだろう

話す事もつきてくると 「それじゃまたな」って
俺達は屋根裏部屋を出た
変わったのは俺じゃなくて お前の方なんだと
最後まで言えなかった

(※4回くり返し)

友達がいなくなっちゃった

長渕剛について

1978年10月、「巡恋歌」でデビュー。1980年に「順子」が初のチャートNo.1を獲得。その後シングル「乾杯」をリリースし、初のミリオンセラーを記録する。86年には、映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」で役者デビュー。ドラマ「とんぼ」「しゃぼん玉」などに主演、役者としても根強いファンを獲得した。
長渕剛の人気歌詞
乾杯

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ ...

夏祭り

夏もそろそろ終わりねと 君が言う ゆか ...

とんぼ

コツコツとアスファルトに刻む 足音を踏 ...

RUN

賽銭箱に 100円玉投げたら つり銭出 ...

Myself

人ごみに紛れると なおさら涙がでるから ...

ろくなもんじゃねえ

ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい・・・ ...

巡恋歌

好きです 好きです 心から 愛していま ...

しあわせになろうよ

※出会った頃の二人に も一度戻ってみよ ...

交差点

君の胸の痛みが 僕にわかるといいね ...

ひまわり

北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を ...

I love you

「私には 私の生き方がある」とか 「自 ...

GOOD-BYE 青春

GOOD-BYE 青春 いい事なんかな ...

西新宿の親父の唄

続けざまに苦しそうなせきばらいをしてた ...

しゃぼん玉

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ ...

STAY DREAM

死んじまいたいほどの 苦しみ悲しみ そ ...

蝉 semi

蝶よ花よで かつぎあげられ 背中にスミ ...

素顔

夜の顔を 鏡で映せば なんて悲しい顔なの ...

裸足のまんまで

どしゃ降りの雨の中で傘もささずに歩いてた ...

何の矛盾もない

例えば 今日という日が 何であるのかを ...

ひとつ

ひとりぼっちに させてごめんね もう二 ...