恋の山手線 歌詞

歌:小林旭

作詞:小島貞二

作曲:浜口庫之助

上野オフィスのかわいい娘
声は鴬 谷わたり
日暮里笑ったあのえくぼ
田端ないなア好きだなア
駒込したことア ぬきにして
グッと巣鴨がイカすなア

始め大塚びっくりに
デートさそいに池袋
ところが男が目白押し
そこを何とか連れ出して
高田のバーで酔ったとき
胸の新宿 うちあけた
あぁ ああ恋の山手線

代々木泣くのはおよしなさい
原宿ならば食べなさい
渋谷顔などいやですわ
顔は恵比寿にかぎります
目黒のさしみか天ぷらで
あたし五反田いただくわ

[女性コーラス]
きょうはあなたの月給日
まず大崎は買いものよ
どの品川がいいかしら
田町が 宙に浮くようね
無理な新橋かけないわ
うんと有楽町だいな
あぁ ああ恋の山手線

素ッ東京なことばかり
何だ神田のむだづかい
ボクはいささか秋葉原
御徒な恋だといわれても
山手花咲く日も近い
青くホームに灯がゆれる
あぁ ああ恋の山手線

小林旭について

 俳優。石原裕次郎、赤木圭一郎とともに日活を支えたアクションスターで、通称“マイトガイ”。  ヒット曲に、『昔の名前で出ています』、『熱き心に』がある。
小林旭の人気歌詞
自動車ショー歌

あの娘をペットにしたくって ニッサンす ...

北帰行

窓は 夜露に濡れて 都 すでに遠のく ...

赤いトラクター

風に逆らう 俺の気持を 知っているのか ...

熱き心に

北国の旅の空 流れる雲 はるか 時に人 ...

北へ

名もない港に 桃の花は咲けど 旅の町に ...

昔の名前で出ています

京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの 神 ...

さすらい

夜がまた来る 思い出つれて おれを泣か ...

惚れた女が死んだ夜は

なぐさめなんか ほしくない 黙って酒だ ...

ダイナマイトが百五十屯

烏の野郎 どいていな とんびの間抜けめ ...

ついて来るかい

ついて来るかい 何も聞かないで ついて ...

さすらいの道

男は背中に 顔がある すぎた昔を みつ ...

ズンドコ節

街のみんながふりかえる 青い夜風もふり ...

惜別の唄

遠き別れに たえかねて この高殿に 登 ...

遠き昭和の…

あの人 この人 あの顔 この顔 みんな ...

お世話になったあの人へ

夜のお店に つとめたころに 私 あの人 ...

腕に虹だけ

強がり生きてくしかないね 絶望するのは ...

夢ん中

指のつめたさ うなじの細さ 肩のはかな ...

錆びたレールを横切って 下りホームに渡 ...

古城の月

ひとり 古城にたたずめば 時の流れの音 ...