evesta歌詞検索

七夕月 (萩の花咲く頃)(山本譲二)の歌詞ページです。

七夕月 (萩の花咲く頃) 歌詞

歌:山本譲二

作詞:星野哲郎

作曲:三島大輔

あれはまだ にきび盛りの 時代のことだよ
七夕の 笹の小枝に
ふたりで結んだ 青い短冊
早く廿才に なりたいね
そして逢おうよ 東京で
目と目で交わした 愛詞[あいことば]
忘れないよ 忘れないよ あれは初恋忘れない
忘れないよ 忘れないよ あれはふるさとに
萩の花咲く頃

君もまだ お下げ髪だね 紅もつけずに
白壁の 土蔵背にして
お手玉とってた 紙の風船
赤いリボンが 揺れるのを
俺はため息 つきながら
夕日と見ていた 橋の上
忘れないよ 忘れないよ あれは初恋忘れない
忘れないよ 忘れないよ あれはふるさとに
萩の花咲く頃

逢えぬまま 時は流れて かすむ面影
七夕の 夜がくるたび
結んで祈るよ 笹の葉に
俺も負けずに 生きるから
君も元気で がんばれよ
あの日は戻って こないけど
忘れないよ 忘れないよ あれは初恋忘れない
忘れないよ 忘れないよ あれはふるさとに
萩の花咲く頃

山本譲二について

1974年 芸名 伊達春樹「夜霧のあなた」(ビクター) でデヴュー。山本譲二として再デビュー。『みちのくひとり旅』でミリオンセラーを記録。1981年11月 「みちのくひとり旅」日本レコード大賞・ロングセラー賞受賞 1981年11月 「みちのくひとり旅」日本有線大賞・有線音楽賞受賞 1981年12月 「みちのくひとり旅」全日本有線大賞・グランプリ受賞
山本譲二の人気歌詞
みちのくひとり旅

ここでいっしょに 死ねたらいいと すが ...

花も嵐も

泣いちゃいけない 涙をおふき 泣けば見 ...

夕陽

男に生れた 淋しさは 沈む夕陽と 似て ...

奥入瀬

奥入瀬 雪どけ 阿修羅の流れ 君をさが ...

小樽発・利尻行き

港小樽を始発のフェリー 俺の故郷の利尻 ...

ふたりで一つの人生を

涙いっぱい かなしみに おまえは耐えて ...

俺たちの春

越える山坂 お前の手をかりて 歩いて来 ...

高杉晋作

玄界灘に 時ながれ 薫風かおる 花ひと ...

夢街道

少し太めの ワッパを抱いて 男度胸の ...

放浪(はぐれ)酒

灯りまばらな 裏通り 今日もひとりの ...

哀愁運河

泣いていないか 恨んでないか おまえを ...

今更のブルース

おとこが背中で 泣く夜は おもかげ小路 ...

新宿の月

新宿で 見る月に 白いウサギは 住めな ...

湘南哀歌

緑したたる鎌倉で 泣いて別れた あのひ ...

生きる

戻って来いよと 便りを呉れた 親父の齢 ...

おまえと生きる

白いうなじの ほつれげさえも こんなに ...

夜桜哀歌

産まれた時代が 悪いのか はぐれた自分 ...

蓬莱橋(ほうらいばし)

橋の長さに とまどいながら ひとり来ま ...

風鈴

庭にふく風 垣根ごし 囁きかけてる 風 ...

男詩

ザンザ ザンザと 波のりこえて 急ぐ帰 ...