evesta歌詞検索

フィルムの向こう側(南野陽子)の歌詞ページです。

フィルムの向こう側 歌詞

歌:南野陽子

作詞:飛鳥涼

作曲:飛鳥涼

海の中を電車が 走る国に生まれた
言葉や心さえも キレイキイレだけのデザイン
ショ-トケ-キの屋根や
長四角のサイコロ青醒めた空までも埋め尽くす
薄いフィルムに残る愛の姿はもういいよ
誰かが泣いてる どこかで泣いてる
あなたの涙を知りたい

※遠い話と瞳を閉じますか
見知らぬことと言えますか
死ぬほど好きな人があります
胸の痛みは同じ※

星を見てると何故か 生命感じてしまう
未来の子供達が 空を降りて来られますように
愛はいつの時代も
答えじゃなく問いかけ
歩いた時間の中で何を待つ?
もう少し側で見せて あなたの笑顔を見せて
手と手の温もり 目と目の囁き
朝の訪れを 分け合いたい

☆遠い話と瞳を閉じますか
見知らぬことと言えますか
忘れたくない事があります
幼い頃の夜を☆

やさしさが足りなくて
傷つけあったあの頃
あなたと出逢ったから
愛の深さと 愛の行方と

(※くり返し)
(☆くり返し)

南野陽子について

マンガ雑誌の「ミス・マガジン」出身。 1984年、TVドラマ「名門私立女子高」でドラマデビュー。 1985年、「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー。 1986年のTVドラマ「スケバン刑事 少女鉄仮面伝説」が大ヒットし人気を決定付けた。
南野陽子の人気歌詞
話しかけたかった

風が踊る 5月の街で 輝いてる 彼を見 ...

楽園のDoor

陽だまりの窓辺から 凍える街並見下ろすの ...

はいからさんが通る

朝もやにけむってる 運命のわかれ道 あ ...

吐息でネット

卒業式に はなやぐ並木路 駆けてゆく学 ...

風のマドリガル

小さな涙の 海を船が 行く 哀しみの風 ...

秋からも、そばにいて

※好きよ好きよはなれないで 夏は遠く か ...

涙はどこへいったの

君の胸の悲しみ それは僕の悲しみ やさ ...

さよならのめまい

言います さよならと はじめて 飛び越 ...

あなたを愛したい

あなたの夢でふと目覚めた夜明け 葡萄色 ...

冬の色

あなたから許された 口紅の色は から ...

悲しみモニュメント

眠れない夜 いくつも過ぎて 青い傷 消 ...

接近

夕暮れせまるカフェテラス ごめんと電話 ...

瞳のなかの未来

ついてゆくわ あなたが 夢をつかめる世 ...

秋のIndication

木の葉が色を変える 風の中を旅してます ...

パンドラの恋人

※とめて時間を その唇で まばゆい一瞬 ...

恥ずかしすぎて

あなたの前に出ると わたし自分じゃなく ...

ダブルゲーム

ゆきずりで少し優しさで 恋をしかけてた ...

宝石だと思う ~ノエルの丘で~

このごろは少し すれ違いね 助手席で不 ...

へんなの !!

女の子がキャーキャー言って あいつ 図 ...