evesta歌詞検索

ほろ酔い酒(真木由布子)の歌詞ページです。

ほろ酔い酒 歌詞

歌:真木由布子

作詞:石本美由起

作曲:市川昭介

お前にゃ苦労の かけ通し
いまさら なんです 野暮なこと
交す言葉も 冗談まじり
ほろほろほろり ほろ酔い酒を
酌いで酌がれて 眼で笑う

あなたに一生 惚れ抜いて
世話やき女房で くらしたい
遠慮知らずの 似た者同志
ほろほろほろり ほろ酔い酒を
差しす差されつ 夢ごこち

世渡り上手で なくっても
男の値打ちは 想いやり
燗も程よい 夫婦の情け
ほろほろほろり ほろ酔い酒を
酔って酔わせる 仲の良さ
真木由布子の人気歌詞
冬桜

肩寄せあっても 寒いのに わたしの相手 ...

港町ひとり

行かないで 行かないで 引き止めて い ...

別れのルンバ

微笑ってサヨナラ言いましょうね 悲しい ...

えにし川

情ほしさに 涙をしぼる しぼる涙が 又 ...

大阪マンボ

マンボ マンボ 大阪マンボ アハハン ...

涙化粧

手鏡に涙 隠して 夜の化粧 口紅をさす ...

なみだ雪

二人でいてさえ 寒いのに とても独りじ ...

あんた

指に気合いの 息ふきかけて 男 まさり ...