evesta歌詞検索

別涙(因幡晃)の歌詞ページです。

別涙 歌詞

歌:因幡晃

作詞:因幡晃

作曲:因幡晃

白い旅行カバンを 渡すとき
そっとふれたあなたの やさしい手
ひとごみに言葉を かき消され
涙がさよなら いっていた
いいのよ もういいの 私のことは
泣いてついて ゆきたいけれど
あなたには あなたのみちがある
いつも心に 決めていたの
わかれという日が くるのを

雨がいつか涙と ぬれるとき
そっとぬぐうあなたの やさしい手
汽車はすぐそこに 来てるのに
じっとみつめている やさしい眼
さあ行って もういいの 私のことは
泣いてついて ゆきたいけれど
あなたには あなたのみちがある
いつも心に 決めていたの
わかれという日が くるのを

泣いてついて ゆきたいけれど
あなたには あなたのみちがある
いつも心に 決めていたの
わかれという日が くるのを

因幡晃について

1975年 第10回ヤマハ・ポピュラーソング・コンテストに出場。「わかって下さい」で最優秀曲賞を受賞。世界歌謡祭入賞。
因幡晃の人気歌詞
わかって下さい

貴方の愛した人の名前は あの夏の日と共 ...

忍冬

だっていつかこじれて 駄目になるより ...

秋田県民歌

秀麗無比(しゅうれいむひ)なる 鳥海山よ ...

夕映えを待ちながら

二人会えない 昼間の静けさ 心で小さな ...

眠れない こんな夜は 冷たいシーツが ...

今度生まれたら

さよならを言うその度に 心が泣いてたわ ...

涙あふれて

いいの何にも言わないで なぐさめの言葉 ...

しあわせの近道

ある朝のそれは 旅先で目覚めて 少年の ...

結婚しよう

電話のベルは夜明け間近か ごめんね 起 ...

涙よ今祈りになれ

人はなぜ一人になると 想い出の ぬくもり ...

ことづて

伝えてください 私のことづてを 一番大 ...

めぐみ(MEGUMI)

小雪ちらつく冬の訪れに むなしく月日は ...

夜のタンゴ

小夜更けて 懐かしのタンゴ 遠く響けば ...

風のハミング

ロづけを そっと頬に交わし 涙を拭いて ...

今生の輝きとなれ

月の夜に散りゆく花びら 風に舞えば夢のは ...

今、自分を愛して下さい

静かに暮れゆく黄昏に みんなそれぞれ人 ...

薄紅の春の中

黄昏が野辺を 蜜の色に染め 心を静かに ...

積木遊び

悲しみが忍び込む この胸のすき間から ...

ベッドサイド

昨日と今日とがこんなにも 変わってしまう ...