evesta歌詞検索

若さのカタルシス(郷ひろみ)の歌詞ページです。

若さのカタルシス 歌詞

歌:郷ひろみ

作詞:阿木燿子

作曲:都倉俊一

中途はんぱに ぶらさがってる
銀の枯葉が ぼくの恋だよ
一風吹けば 舗道に落ちて
夢と一緒に 踏まれてく

※燃える Sunrise Sunshine 若さのカタルシス
落ちる Sunset Sunglow 恋の冒険者達
朝な夕なに あなたを想い キリキリ胸が痛むのに
あなたの前で素振りもみせずおどけてばかり
ぼくにとっての 不幸さ ※

赤いルージュに染まったカップル さっと唇
押しあててみる
残りの紅茶 ほろにがい味
胸に迫って むせかえる

光る Sunrise Sunshine 生命のカタルシス
沈む Sunset Sunglow 恋の放浪人
朝な夕なに あなたの部屋の窓を見つめてため息さ
愛しすぎると 奪い取れない 女もいるのさ
ぼくに とっての 不幸さ

(※くりかえし)

郷ひろみについて

1972年『男の子女の子』で歌手デビュー。野口五郎、西城秀樹とともに新御三家と呼ばれ一躍トップアイドルになる。『裸のビーナス』(1973年)、『よろしく哀愁』(1974年)、『誘われてフラメンコ』(1975年)、『マイレディー』(1979年)、『How manyいい顔』(1980年)、『お嫁サンバ』(1981年)など、次々とヒットする。その後も本格派歌手として『哀愁のカサブランカ』(1982年)、『素敵にシンデレラコンプレックス』(1983年)、『2億4000万の瞳』(1984年)などのヒット曲を生む。
郷ひろみの人気歌詞
GOLDFINGER'99

不埒(ふらち)なリズムで ギラつく胸は ...

言えないよ

笑い過ぎたきみが涙 細い指でぬぐってる ...

2億4千万の瞳

見つめ合う視線のレイザー・ビームで 夜 ...

よろしく哀愁

もっと素直に僕の 愛を信じて欲しい ...

僕がどんなに君を好きか、君は知らない

はじめからあきらめていたけど だけども ...

逢いたくてしかたない

もうだめだと言ったとき 泣いた君をただ見 ...

男の子女の子

君達女の子 僕達男の子 ヘイヘイヘイ ...

ウォンチュー!!!

(Uh-Uh-Uh-Uh-Uh Hah ...

ダブルブッキング

傷ついた言葉は 数え切れないけど 愛し ...

お嫁サンバ

恋する女は綺麗さ 決してお世辞じゃないぜ ...

忘れられないひと

夕闇が滲む古い Cafe terrace ...

いつも心に太陽を

汗を流したあとの 荒い呼吸の時が 君 ...

How many いい顔

ジゴロを気取った くわえ煙草を 真赤な ...

哀愁のカサブランカ

抱きしめると いつも君は 洗った髪の香 ...

花とみつばち

どうでもいいけど 帰るの いるの 夜明け ...

バイブレーション

ピリピリして昼下がりは 素肌に痛い 缶 ...

愛してる

言わなくても伝わるって 甘えて過ごしてし ...

強く儚い魔法で

恋する魔法も信じられる こんなに見つめ ...

未完成

年上の女 シルクの手ざわり うなじに触 ...

MAGMA

今はまだ鏡の中の誰も知らない君はダミー ...