evesta歌詞検索

ルビーの指環(寺尾聰)の歌詞ページです。

ルビーの指環 歌詞

歌:寺尾聰

作詞:松本隆

作曲:寺尾聰

くもり硝子の向うは風の街
問わず語りの心が切ないね
枯葉ひとつの 重さもない命
貴女を失ってから
背中を丸めながら
指のリング抜き取ったね
俺に返すつもりならば
捨ててくれ

そうね 誕生石ならルビーなの
そんな言葉が頭に渦巻くよ
あれは八月 目映い陽の中で
誓った愛の幻
孤独が好きな俺さ
気にしないで行っていいよ
気が変わらぬうちに早く
消えてくれ

くもり硝子の向うは風の街
さめた紅茶が残ったテーブルで
襟を合わせて日暮れの人波に
紛れる貴女を見てた

※そして二年の月日が流れ去り
街でベージュのコートを見かけると
指にルビーのリングを探すのさ
貴女を失ってから※

(※くりかえし)

寺尾聰について

実父は俳優の故宇野重吉さん。1966年、グループサウンズ「ザ・サベージ」を結成。『いつまでもいつまでも』『この手のひらに愛を』などヒットするが、翌1967年に解散。1968年映画「黒部の太陽」で俳優デビュー。石原軍団の一員としてドラマ「西部警察」などで活躍する。1981年「ルビーの指環」で日本レコード大賞を受賞。以降、俳優に重点を置き、1985年黒澤明作品の「乱」「夢」「まあだだよ」「雨あがる」などに出演。日本アカデミー最優秀主演男優賞など多くの賞を受賞。1973年に女優・范文雀と結婚したが1年半で離婚。
寺尾聰の人気歌詞
出航 SASURAI

ひとつ また ひとつ 港を出て行く船 ...

二季物語

凍えた湖 まぶたに銀の木洩れ陽 冬に届 ...

シャドー・シティ

Tutulutu Tutututulut ...

ダイヤルM

気まぐれで誘うようなつもりが 思いがけぬ ...

Re-Cool HABANA EXPRESS

煙草をくわえて 窓を上げたら ようやく ...

渚のカンパリ・ソーダ

少しは愛してくれ 夏の風もてれちまう程 ...

北ウィング

哀しみの影 翼に秘めて 今あなた 去っ ...

予期せぬ出来事

タイヤを軋ませて ぬけだしたParty ...

Long distance Call

眠りを破り ベルが鳴る コードがつなぐ ...

16の夏

あの頃の唄が 今 聞こえてくるだろう  ...

何処かへ

何処かへ 飛んでいって 何処かへ 消え ...

雨の風景

雨降る夢は シャワーの音さ まくらに顔 ...

ほんとに久しぶりだね

ほんとに 久しぶりだね 君が電話をする ...

坂道を登ると

坂道を登ると 君の住む家だよ 今朝届 ...