evesta歌詞検索

哀愁のカルナバル(河合その子)の歌詞ページです。

哀愁のカルナバル 歌詞

歌:河合その子

作詞:秋元康

作曲:後藤次利

南風のショールに 抱かれながら一人きり
レンガの街 愛にはぐれて
そう私は 名前もない
孤独なバレリーナみたい もうあの日の
陽射しに似た 踊りも忘れてしまった
広場の石畳 拍手の渦
あのときめき 遠い記憶

※カルナバルに 紛れて
人の波に流されて
熱いリズム 浮かれるように
許さないで 私を
砂の嵐 さらわれて 傷ついても
知らぬふりして アデュー ラムール※

今 うしろを振り返れば
ぬくもり 恋しくなるだけ
真赤に燃える空 炎の花
あの接吻熱いめまい
カルナバルに 紛れて
長い旅に疲れ果て
ここの街に たどり着いても
許さないで 私を
甘い夢に裏切られ 泣いていても
違う私よ アデュー ラムール

(※くり返し)
河合その子の人気歌詞
JESSY

街灯の影 揺れる 映画館に 予告のポス ...

雨のメモランダム

帰らぬ わたしを待ちつかれて 淡いライト ...

涙の茉莉花(ジャスミン)LOVE

このまま瞳を閉じてあなたと Fall I ...

午後のパドドゥ

街はパドドゥ 甘いパドドゥ 軽やかな ...

夢から醒めた天使

さよなら恋人たちよ 約束の時間が来たわ ...

青いスタスィオン

夏の前の淡い陽射しが 駅のホームに こ ...

悲しい夜を止めて

起こさないように 右の腕をずらし 長い ...

再会のラビリンス

空の星屑みたいに 都会を囲むネオン 夜 ...

落葉のクレッシェンド

※落葉のクレッシェンド 切ない瞳の中にヒ ...