evesta歌詞検索

矢切の渡し(ちあきなおみ)の歌詞ページです。

矢切の渡し 歌詞

歌:ちあきなおみ

作詞:石本美由起

作曲:船村徹

「つれて逃げてよ・・・」
「ついておいでよ・・・」
夕ぐれの雨が降る 矢切りの渡し
親のこころに そむいてまでも
恋に生きたい 二人です

「見すてないでね・・・」
「捨てはしないよ・・・」
北風が泣いて吹く 矢切りの渡し
噂かなしい 柴又すてて
舟にまかせる さだめです

「どこへ行くのよ・・・」
「知らぬ土地だよ・・・」
揺れながら 艪が咽ぶ 矢切りの渡し
息を殺して 身を寄せながら
明日へ漕ぎだす 別れです

ちあきなおみについて

1969年「雨に濡れた慕情」でデビュー。1970年「四つのお願い」がヒット。1972年「喝采」で日本レコード大賞受賞。 1978年に俳優の郷鍈治と結婚、1992年に死別。これを機に芸能界を引退。
ちあきなおみの人気歌詞
黄昏のビギン

雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢 ...

紅い花

昨日の夢を 追いかけて 今夜もひとりざ ...

冬隣

あなたの真似して お湯割りの 焼酎のん ...

夜へ急ぐ人

夜へ急ぐ人が居りゃ その肩 止める人も ...

紅とんぼ

空(から)にしてって 酒も肴も 今日で ...

四つのお願い

たとえば私が 恋を 恋をするなら 四つ ...

星影の小径

静かに 静かに 手をとり 手をとり あ ...

ルージュ

口をきくのが うまくなりました どんな ...

役者

愛の幕切れは 涙の数だけ あんたの背中 ...

ねえ、あんた

ねえ あんた なんかとってあげようか ...

あなたのすべてを

名前も知らない 貴方と私 だのに不思議 ...

かもめの街

やっと店が終わって ほろ酔いで坂を下りる ...

帰れないんだよ

そりゃ死ぬほど 恋しくて とんで行きた ...

祭りの花を買いに行く

祭りの花を買いに行く 村の鈴木商店へ ...

別れたあとで

「あそびにしよう」とあなたが言った 「 ...

さだめ川

明日のゆくえ さがしても この眼に見え ...

円舞曲(わるつ)

誰かが円舞曲を 踊っています 幸せあふ ...

都の雨に

故里を 想いださせて 降りしきる 雨は ...

伝わりますか

淡い紅を かるくのせて 想い出追えば  ...