evesta歌詞検索

無縁坂(グレープ)の歌詞ページです。

無縁坂 歌詞

歌:グレープ

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

母がまだ若い頃 僕の手をひいて
この坂を登る度 いつもため息をついた
ため息つけば それで済む
後ろだけは見ちゃだめと
笑ってた白い手は とてもやわらかだった

運がいいとか 悪いとか
人は時々口にするけど
そうゆうことって確かにあると
あなたをみててそう思う

忍ぶ 不忍無縁坂 かみしめる様な
ささやかな僕の 母の人生

いつかしら僕よりも 母は小さくなった
知らぬまに 白い手はとても小さくなった
母はすべてを暦に刻んで
流してきたんだろう
悲しさや苦しさは きっとあったはずなのに

運がいいとか 悪いとか
人は時々口にするけど
めぐる暦は季節の中で
漂い乍ら過ぎてゆく

忍ぶ 不忍無縁坂 かみしめる様な
ささやかな僕の 母の人生
グレープの人気歌詞
ほおずき

いくつかの水たまりを残して 梅雨が駆け ...

朝刊

(セリフ)ニュースをお伝えします。続いて ...

追伸

撫子の花が咲きました 芙蓉の花は枯れた ...

縁切寺

今日鎌倉へ行って来ました 二人で初めて ...

精霊流し

去年のあなたの思い出が テープレコーダ ...

哀しきマリオネット

糸が絡んだ操りピエロ 僕と同じ涙の色し ...

雲にらくがき

風よ 青春という 僕の舟をだいて 舞 ...

交響楽(シンフォニー)

煙草をくわえたら 貴方のことを 突然思 ...

残像

君が最後に告げた 冷たいひとことが 僕 ...

哀しみの白い影

僕の影の隣りに もういないはずの君の ...

雪の朝

表は雪が降ってる 一面の薄化粧 君はま ...

ひとり占い

今日のあなたは 冷たいね 夢を何処かに ...

虹がかかったら

君の長い髪が 木洩れ日と遊ぶよ 風に吹 ...