evesta歌詞検索

ふたり坂(三笠優子)の歌詞ページです。

ふたり坂 歌詞

歌:三笠優子

作詞:鳥井実

作曲:花笠薫

こんな男と 一緒では
淋しいだろうというけれど
私はあなたの女房です
苦労坂道 転げる夜道
あなたが選んだ 道ならば
ついて行きます ふたり坂

握りこぶしを一度だけ
どこへでも捨て場がないのなら
私に下さい 女房です
同じ痛みを 分けあいながら
あなたの背中の 影になり
ついて行きます ふたり坂

いつか幸せ 来る日まで
手鍋を下げても 悔いはない
私はあなたの 女房です
苦労坂道 転げる夜道
この手をしっかり 握りしめ
ついて行きます ふたり坂
三笠優子の人気歌詞
博多しぐれ

意地と人情の 筑前絞り 粋に捌くにゃ ...

玄海おんな節

撥(ばち)をさばけば 天下一 お酒飲む ...

椿散る宿

瀬音さみしい 湯の宿に みれんと云う名 ...

送り酒

しっかり見ておけ 親父の顔を しっかり ...

女の一生

男と女が 命を重ね 結んだ縁が絆です ...

夫婦徳利

頭にきたぜと 玄関先で 吐き出す吐息が ...

下津井情話

縁(えん)もゆかりも ない船(ふね)だっ ...

男の人生

肩をすぼめりゃ こころが寒い 酒を呷( ...

風は春でもヨー 都会の春は 花も咲かな ...

母の声

風の音にも わが子を想う 母の涙は 情 ...

大器晩成

花を咲かすが 人生ならば 花が実になる ...

人生

咲く花 散る花 この世のまゝに いつか ...

屋台ばなし

夫婦屋台に 身ぐるみのせて 捨てた昔に ...

春遠からじ

綺麗に咲いてる 花にもあるわ 寒さに耐 ...

鴛鴦東海道

若い苦労は 買ってもしろと 富士が励ま ...

酒しぐれ

いのち削って 尽くしてみても 別れ ...

どっこい演歌は生きている

雪のふとんで 命を温くめ 花は出番を ...

男の援歌

負けてどうする 不景気風に こんな時世 ...

~東京下町~夜明け橋

都会の川には 浮かべる舟さえないけれど ...

おんなの真田丸

身に降る火の粉を 払いのけ 散りゆく覚 ...