evesta歌詞検索

博多しぐれ(祭小春)の歌詞ページです。

博多しぐれ 歌詞

歌:祭小春

作詞:白鳥園枝

作曲:遠藤実

逢いに行きたい 行かれない
しのび泣くよな 雨が降る
つらいはかない 女の運命
熱い心を 抱きしめる
夢もぬれます 夢もぬれます
博多しぐれ

遠くなるほど 恋しくて
つのる想いで 眠れない
そばにいさせて 死ぬほど好きよ
あなたひとすじ咲いている
花もぬれます 花もぬれます
博多しぐれ

そうよ待ちます 逢える日を
紅もほんのり 薄化粧
あなた一人が 命のきずな
燃えてあずけた あの夜の
恋もぬれます 恋もぬれます
博多しぐれ
祭小春の人気歌詞
博多舟

やさしい心に つつまれた 思い出ばかり ...

涙の地平線

果てなく続く どこまで続く 夢をさまよ ...

まっとう人生

人は誰でも その胸に 夢を抱きしめ 生 ...

居酒屋「あやめ」

赤提灯に 灯がともる 人影まばらな 裏 ...

演歌じゃないか

涙に負けては いけないと 浪花の風が  ...

浪花の花道

なにもいらへん あんたがいれば 惚れて ...

命船

海の男なら ひとりの女に 泣くな なげ ...

女のまつり

祭りだ 祭りだ ワッショイ ショイ 女 ...

御輿

年に一度の 祭りがあって 男甲斐性 ソ ...