evesta歌詞検索

残り火(五輪真弓)の歌詞ページです。

残り火 歌詞

歌:五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

雨にうたれて 何故か悲しげな
花は かげろう 秋は 気まぐれ
街の灯りが蒼くにじむのは
今はもどらぬあなたのせいよ
だけどわたしは 今ここにある
愛の残り火で 色あせた枯葉を
もやしながら
過ぎた日のぬくもり
手さぐりでさがしてる
人は季節におどる迷い子

胸にのこされた 古い傷あとを
抱いて生きずく 恋はたそがれ
そして春を恋う 寒い涙さえ
今はたよれぬ 行きずりの友

※だからわたしは 今もう一度
めぐり来る季節の あら波に 小舟を
うかべながら
あなたの知らない
誰かに身を寄せ
夢路をたどるの あなたを忘れて※

(※くり返し)

五輪真弓について

1972年キャロル・キングとの衝撃的な出逢いが。10月:CBSソニーより、シングル「少女」でデビュー。ファーストアルバム『五輪真弓/少女』を発表。1980年8月シングル「恋人よ」発表。 12月「恋人よ」で、日本レコード大賞金賞を受賞。国民的歌手に。
五輪真弓の人気歌詞
恋人よ

枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものが ...

さよならだけは言わないで

別れ雨がわたしの心を濡らす あなたはも ...

ジャングルジム

ジャングルジム 夕闇の背に 昔のおもか ...

煙草のけむり

煙草のけむりの中に かくれて見えない ...

国境(New arranged Version)

あなたを思えば なお恋しい 顔も知らな ...

雨宿り

駅のホームで見かけた あなたは昔の恋人 ...

恋しさは今

あなたの夢を見た朝 窓辺に鳥がさえずり ...

運命

いつか二人で 歩いたこの路に ひとり ...

BORN AGAIN

命は どこに旅立つのか この身が 風に散 ...

時の流れに~鳥になれ~

今 時の流れに この手を ひたせば ...

少女

あたたかい陽のあたる 真冬の縁側に ...

合鍵

夜も更けて ただひとり 外燈の うしろ ...

Wind and Roses

Wind and Roses 風に吹か ...

抱きしめて (愛は夢のように)

ささやかな幸せに 酔いしれていた私 ...

時計

好きですあなた 口には出せないけど ...

密会

あなた 何故か私 急に疲れてしまった ...

高層ビルの群れが 砂漠の中の蜃気楼に見 ...

めぐりゆく季節

桜の花びらが 白雪のように 舞い散る道 ...

二人だけのシルエット

南の島 あなたと私は 動き出した船に乗 ...