evesta歌詞検索

飛んでイスタンブール(庄野真代)の歌詞ページです。

飛んでイスタンブール 歌詞

歌:庄野真代

作詞:ちあき哲也

作曲:筒美京平

いつか忘れていった こんなジタンの空箱
ひねり捨てるだけで あきらめきれるひと
そうよみんなと同じ
ただのものめずらしさで
あの日しゃれたグラス
目の前にすべらせて くれただけ・・・・・・
おいでイスタンブール
うらまないのがルール
だから愛したことも ひと踊り風の藻屑
飛んでイスタンブール
光る砂漠でロール
夜だけのパラダイス

胸にかすかにしみた 低い電話のさよなら
かすり傷のひとつ 残せもしないひと
そしてしょうこりもなくすぐにいたみもぼやけて
今日は今日の顔で
描きあきためぐり逢い描いてる・・・・・
おいでイスタンブール
人の気持はシュール
だからであったことも 蜃気楼真昼の夢
好きよイスタンブール
どうせフェアリー・テール
夜だけのパラダイス

飛んでイスタンブール
光る砂漠でロール
夜だけのパラダイス

庄野真代について

1976年デビュー。1978年の「飛んでイスタンブール」「モンテカルロ で乾杯」が立て続けにヒット、一躍ニューミュージックシーンのトップに。 1980年「Hey Lady優しくなれるかい」がヒットしてるさなかに休業宣言 し、海外へ。帰国後は講演、司会、執筆など歌手以外の活動も幅広く 行ないその多彩ぶりを発揮。1991年にはアジアでのデビューも果たし た。
庄野真代の人気歌詞
モンテカルロで乾杯

そして24時間 あの都会あとに 霧にし ...

希望のうた

ひとつの小さな声が あなたに届けば 歌に ...

マスカレード

恋人に捨てられた あの娘はサロメの衣裳 ...

アデュー

あの日待ちつづけてたの ほんとよ しず ...

勝手にしやがれ

壁ぎわに寝がえりうって 背中できい ...

また逢う日まで

また逢う日まで 逢える時まで 別れの ...

名前のない国

またこの次 生まれ変わっても あなたと ...

Hey Lady 優しくなれるかい

Hey Lady Just a Lady ...

黄金色の村

遠い山の向こうに 金色(こがねいろ)の村 ...

ルビーの指環

くもり硝子の向うは風の街 問わず語りの ...

さらば恋人

さよならと 書いた手紙 テーブルの上に ...

66

砂煙あげて 66 (あいつ)がやって来る ...

SMILE

君の笑顔が好き ゆれるまつ毛が好き 陽 ...

大人の女になる方法

本を読んだって 映画観たって 見つけら ...

So Far So Good

家に帰ると 部屋の真ん中で 私を迎えてく ...

リバーサイド ホテル

誰も知らない夜明けが明けた時 町の角か ...

Day by Day ~心のままに生きて~

やがてまぶしい朝陽が あなたを照らしはじ ...

二十歳の頃

訪ねてきてくれて ありがとう この店で ...

刹那-Setuna

遠いあの日の夢 足早に過ぎた幻 心の ...