遠い世界に 歌詞

歌:五つの赤い風船

作詞:西岡たかし

作曲:西岡たかし

遠い世界に 旅に出ようか
それとも 赤い風船に乗って
雲の上を 歩いてみようか
太陽の光で 虹を作った
お空の風を もらってかえって
暗い霧を 吹きとばしたい

僕らの住んでる この町にも
明るい太陽 顔を見せても
心の中は いつも悲しい
力をあわせて 生きる事さえ
いまではみんな 忘れてしまった
だけど僕たち 若者がいる

雲にかくれた 小さな星は
これが日本だ 私の国だ
若い力を 体に感じて
みんなで歩こう 長い道だが
一つの道を 力のかぎり
明日の世界を 探しに行こう

五つの赤い風船について

現メンバーは、西岡たかし、中川イサト、竹田裕美子、青木まり子。 大阪出身の西岡たかしを中心に1967年に結成。小室等と六文銭と60年代のフォークグループ次代を担う。「遠い世界に」などのヒットがある。
五つの赤い風船の人気歌詞
うろこ雲の絵

子供の頃の思い出は つまらない事ばかり ...

血まみれの鳩

血まみれの小さなハトが 私の窓辺に 私 ...

まぼろしのつばさと共に

今でもぼくは 思い出すのさ あの頃の事 ...

君のひとみの歌

君のひとみや 君のすべてが ボクに新し ...

時は変ってしまった

時は変ってしまった はげしいあらそいの ...

もしもボクの背中に羽根が生えていたら

もしもボクの背中に 羽根が生えてたら ...

母の生まれた街

私は出よう この街を後に 母の生まれた ...

遠い空の彼方から

遠い海の彼方に 小さく青い島がうかぶ ...

貝殻節

何の因果で 貝殻こぎなろた (かわいや ...

これが僕らの道なのか

オォ 今も昔も変わらないはずなのに な ...

ぬくもり

愛と言う 不確かなモノを 遠い昔から ...

どこまでも飛ぶ

人は翼ほら広げたら どこまでも飛べるはず ...

そんな気が…

長い間土の中あった 私の命は もしかす ...

てるてる坊主

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にし ...

おとぎばなしを聞きたいの

散歩しよう 君と二人で 遠い遠い海の向 ...

風がなにかを・・・

風がさそった この道は 私一人の 大き ...

気ままな暮し

気ままな暮しが 一番だよ 気ままな暮し ...

花と空に・・・

やさしさを見せるために 髪を長くしたの ...

丁度いい 丁度いい 風向き お天とう様 ...