evesta歌詞検索

だんな様(三船和子)の歌詞ページです。

だんな様 歌詞

歌:三船和子

作詞:鳥井実

作曲:岡千秋

つらい時ほど 心のなかで
苦労みせずに かくしていたい
私の大事な だんな様
あなたはいつでも 陽の当る
表通りを あるいて欲しい

がまんしている 背中をみれば
男らしさに 涙が出ます
私の大事な だんな様
あなたの心が 痛む時
同じ痛みが 私も欲しい

明日を信じて お前と二人
お酒のもうと 差し出すグラス
私の大事な だんな様
あなたに寄り添い いつまでも
心やさしい 女房でいたい
三船和子の人気歌詞
命のきずな

離れない 離れない それが女なら 離さ ...

あなたが命

どこへ流れて 行くのでしょうか 先が見 ...

女のさだめ

別れてしまえば 他人より 冷たくなるの ...

他人船

別れてくれと 云う前に 死ねよと云って ...

来不彼雨

来ないあなたと 書いて読む おんな泣か ...

女の始発駅

凍りつきそな 指さきに かける涙の 白 ...

ぬくもり酒場

灯りがともる 駅裏通り 暖簾(のれん) ...

春告げ鳥

喜び哀しみ 握りしめ 人は生まれて来た ...

人生渡し舟

惚れて一生 あずけたいのち これが夫婦 ...

北港

一羽はぐれのかもめのように 女もひとり ...

なごり酒

運命というには あまりにも せつない別 ...

三歩下がってついて行く

世間知らずの この私 今まであなたに  ...

も一度呼ばせてだんな様

風に巻かれた 木(こ)の葉(は)のように ...

慕情の宿

瞳(ひとみ)に輝(かがや)く 千灯祭(せ ...

長良川艶歌

水にきらめく かがり火は 誰に想いを  ...

川の流れのように

知らず知らず 歩いて来た 細く長い こ ...

夢小舟

この舟に 運命(さだめ)あずけた 恋だ ...

北海峡

のめないお酒を かたむけて あなたを忘 ...

やっぱりあなた

この亭主ともう一度 生きてみようかな ...