白い炎 歌詞

歌:斉藤由貴

作詞:森雪之丞

作曲:玉置浩二

迷子の恋を 抱きしめて
さまよい歩く 墨絵の街
あなたと彼女 バスを待つ
その時街は 色をなくした
最後の5が 押せなかったテレフォン
燃える胸は 熱い痛みです

※私 かなしい女の子ですか
頬で 涙が雪になります
自分勝手な 女の子ですか
あなたが好きです※

ふたりを乗せた バスが行く
あなたの部屋と逆の方へ
初めて恋を こえました
その時風が 夢をちぎった
ためらいばかりを 閉じこめたダイアリー
にじむ涙 白い炎です
私 愚かな 女の子ですか
ひとり芝居で 夜を旅した
いつも無口な 女の子ですか
あなたが好きです

(※くりかえし)

斉藤由貴について

1984年「第3回ミスマガジングランプリ」に選ばれ芸能界入り。1985年ドラマ「野球狂の詩」で女優デビュー。1985年の「雪の断章・情熱」で各新人賞を総ナメにする。1985年、「卒業」で歌手デビュー。1986年、NHK朝の連続テレビ小説「はね駒」のヒロインで人気を博す。 同年の「紅白歌合戦」では紅組キャプテンを務めた。代表作はドラマ「スケバン刑事」映画「おいしい結婚」舞台「フレンズ」など。
斉藤由貴の人気歌詞
卒業

制服の胸のボタンを 下級生たちにねだられ ...

悲しみよこんにちは

手のひらのそよ風が 光の中き・ら・き・ ...

AXIA~かなしいことり~

ごめんね 今までだまってて 本当は彼が ...

夢の中へ

探しものは何ですか 見つけにくいもので ...

情熱

屋根に哀しみ乗せた列車の デッキに立っ ...

SORAMIMI

あなたを見ていたのよ いつでもあなただけ ...

MAY

MAY そんなにふくれないでよ 笑った ...

ストローハットの夏想い

想い出せるかな 去年のアルバム ふたり ...

予感

それは静かな 予感だったの 銀色電車 ...

眠り姫

雨の日の薄墨を はいた湖 けむる向こう ...

いちご水のグラス

一人で ピアノの前にすわり 弾くともな ...

初戀

書きかけのあなたの似顔絵 似てなくて何 ...

青空のかけら

青空のかけらグラスへと浮かべ ひと息に ...

振袖にピースサイン

混みあう祝日の駅 改札口ぬけると 懐か ...

水の春

いつまでも 忘れずにいたいの そうたと ...

感傷ロマンス

あなたの瞳に映る私は なんて妖しげ少し ...

街角のスナップ

受話器を置いて 振り向くドアに まさか ...

12月のカレンダー

西日が揺れる 12月のカレンダー 掃除 ...

アクリル色の微笑

巨大な影 傾く都会で 僕はひとり ふり ...