evesta歌詞検索

時は何も知らずに…(渡哲也)の歌詞ページです。

時は何も知らずに… 歌詞

歌:渡哲也

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

この世に人は生まれ堕ちて あしたはひとり夜露に消えても
心の中の想い出たどれば 哀しい別れがあるから
せめてお前だけは きっと倖せ
苦労なんか 背負わず 暮らせ
まつ毛濡らし 涙こぼす 横顔
いまでも… 忘れない
過ぎゆく時は 何も知らずにいるけど

流れる雲とどこか似てる わが身を映す 淋しい人生
川面に遊ぶ子供の姿に 帰らぬ昨日を探して
せめてお前だけは 夢を掴んで
笑い声で あしたも暮らせ
胸の中で抱いた 白いセーター
いまでも… 忘れない
過ぎゆく時は 何も知らずにいるけど

せめてお前だけは きっと倖せ
苦労なんか 背負わず 暮らせ
まつ毛濡らし 涙こぼす 横顔
いまでも… 忘れない
過ぎゆく時は 何も知らずにいるけど
過ぎゆく時は 何も知らずにいるけど

渡哲也について

1965年日活映画『あばれ騎士道』でデビュー。「エランドール新人賞」を受賞。1976年『やくざの墓場・くちなしの花』で「毎日映画コンクール男優演技賞」と「ブルーリボン主演男優賞」を受賞。テレビでは、『西部警察シリーズ』『太陽にほえろ』など人気番組多数出演。歌手としても「東京流れ者」「くちなしの花」「みちづれ」「水割り」など多くのヒット曲を持つ。
渡哲也の人気歌詞
くちなしの花

いまでは指輪も まわるほど やせてやつ ...

ほおずき

ほおずきほおずきまだ鳴らせない ほおず ...

ありんこ

咲くなら咲け 散るなら散れ 自分できめ ...

水割り

いつもおまえは 微笑ったあとで ふっと ...

みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと ...

ひとり

都会 裏窓 袋小路 夢を消された 他人 ...

日暮れ坂

何んのために やすらぎに背をむけて 何 ...

青春ばんから

故郷さえ忘れたおまえと俺も 背広を脱ぎ ...

鳳仙花

(セリフ)しかたないじゃないか 俺もお ...

あじさいの雨

弱いからだに かさねた無理を かくして ...

あいつ

この指 泣いて かんだやつ 今でも お ...

花あかり

待たせるだけで あの日から いくつの季 ...

酔挽歌

泣きたくなったら 泣くだけ泣けばいい ...

友よ

時の流れの 向うがわ しみじみ逢いたい ...

逢いたいね

背中まるめて 飲む酒に ホロリ あまえ ...

無理をするなよ

無理をするなよ 上着の裾に つかまって ...

風車

飲みすぎた わけではないが 今夜の酒は ...

雪わり草

あてもないのに 夕げの支度 いつもおま ...

酒は男の子守唄

心に燃える 火はあれど 夢まだ寒き 風 ...

北海峡

昨日あの街 こえてきた 明日も他国の ...