受験生ブルース 歌詞

歌:高石ともや

作詞:中川五郎

作曲:高石ともや

おいで皆さん 聞いとくれ
ボクは悲しい受験生
砂をかむよな味気ない
ボクの話しを聞いとくれ

朝は眠いのに起こされて
朝めし食べずに学校へ
一時間目が終ったら
無心に弁当たべるのよ

昼は悲しや公園へ
行けばアベックばっかりで
恋しちゃならない受験生
ヤケのヤンパチ石投げた

夜は悲しや受験生
テレビもたまには見たいもの
深夜映画もがまんして
ラジオ講座を聞いてるよ

(セリフ)今晩は英文法 テキストは58ページを開いてください
それではコガラシユウジロウ先生お願いいたします

テストが終れば友達に
ぜんぜんあかんと答えとき
相手に優越感与えておいて
後でショックを与えるさ

母ちゃんも俺を激励する
一流の大学入らねば
私しゃ近所の皆様に
あわせる顔がないのよ

ひと夜ひと夜にひとみごろ
富士山麓にオウム鳴く
サインコサイン何になる
俺らにゃ俺らの夢がある

(セリフ)アドリブを一発ー

マージャン狂いの大学生
泥棒やってる大学生
八年も行ってる大学生
どこがいいのか大学生
ー結論でございますー

大事な青春むだにして
紙切れ一枚に身をたくす
まるで河原の枯すすき
こんな受験生に誰がした
ーフロクもついてるよー

勉強ちっともしないで
こんな歌ばっかり歌ってるから
来年はきっと歌ってるだろ
予備校のブルースを

高石ともやについて

1966年 「想い出の赤いヤッケ」でデビュー。。1968年「受験生ブルース」「主婦のブルース」など話題作発表。メッセージフォークの旗手として人気を博す。1971年にザ・ナターシャー・セブンを結成し、京都を根城に活動。
高石ともやの人気歌詞
死んだ男の残したものは

死んだ男の残したものは 一人の妻と一人 ...

主婦(かあちゃん)のブルース

みなさん私の歌をきいてよ 私は平凡な奥 ...

坊や大きくならないで

坊や Ah…おやすみなさい 草も木 ...