evesta歌詞検索

さよなら友よ(山田パンダ)の歌詞ページです。

さよなら友よ 歌詞

歌:山田パンダ

作詞:山田つぐと

作曲:山田つぐと

今僕はひとり 旅に出る
あたたかな この場所をあとにして
そう 君とは もう会えないかも知れない
けれど 何も云わずに 送ってほしい

思い出は 僕に行くなと云う
語りあい 夢をみて 希望にもえた
あの頃を けして 忘れることはないだろう
明日は ひとりになる 僕だけど

いつかまた 逢う時もある
人波に おし流されて
ふりかえれなく なったなら
君を想い出すだろう

※朝焼けのむこうに 僕の明日があったと
君に語れる日が 来ることを信じて
僕はひとり 旅に出る
何も云わずに 送ってほしい※

(※くり返し)

山田パンダの人気歌詞
風の街

道のむこうで 手を振った 大きな声で ...

黄色い船

熱い日射しに 輝いたオレンジの山 見な ...

落陽

しぼったぼかりの夕陽の赤が 水平線からも ...