evesta歌詞検索

浪花の花道(祭小春)の歌詞ページです。

浪花の花道 歌詞

歌:祭小春

作詞:松井由利夫

作曲:岡千秋

なにもいらへん あんたがいれば
惚れて惚れぬき 掴んだ夢や
苦労買います 辛抱もします
いつか花咲く その日まで
どうぞ水掛け お不動さん
ふたりに幸福 おくれやす

なんぼ稼いで なんぼの儲け
それが浪花の 生き方なんや
つらい時には 道頓堀の
橋のたもとの 屋台酒
酔えばえくぼの 水たまり
涙を忘れて おくれやす

つなぐ手と手を 袂でかくし
わてはあまえる あんたはてれる
暖簾おろした 宗右ヱ門町に
のぞく情けの 二十日月
浪花花道 恋あかり
足もと照らして おくれやす

祭小春の人気歌詞
博多舟

やさしい心に つつまれた 思い出ばかり ...

博多しぐれ

逢いに行きたい 行かれない しのび泣く ...

涙の地平線

果てなく続く どこまで続く 夢をさまよ ...

まっとう人生

人は誰でも その胸に 夢を抱きしめ 生 ...

居酒屋「あやめ」

赤提灯に 灯がともる 人影まばらな 裏 ...

演歌じゃないか

涙に負けては いけないと 浪花の風が  ...

命船

海の男なら ひとりの女に 泣くな なげ ...

女のまつり

祭りだ 祭りだ ワッショイ ショイ 女 ...

御輿

年に一度の 祭りがあって 男甲斐性 ソ ...