馬鹿やね 歌詞

歌:高山厳

作詞:荒木とよひさ

作曲:浜圭介

あなたのそばで 息が出来ない
張りつめたままで 胸がつまる
嫌われること いつも恐くて
可愛い女を また演じてる

悲しいほど好きでも 泣きたいほど好きでも
ふたりの心に 疲れが見えている
馬鹿やね 馬鹿やね つなぎきれない愛情なのに
馬鹿やね 馬鹿やね 抱かれるだけの愛情なのに

あなたの影の 中に隠れて
つかえてる言葉 何も言えず
あきられること いつもおびえて
心殺して ただ暮らしてた

別れがもう近くて 涙がもう近くて
いい事ばかりを 昨日に探してる
馬鹿やね 馬鹿やね あしたのこない愛情なのに
馬鹿やね 馬鹿やね 想い出遊びの愛情なのに

馬鹿やね 馬鹿やね つなぎきれない愛情なのに
馬鹿やね 馬鹿やね 抱かれるだけの愛情なのに
抱かれるだけの愛情なのに

高山厳について

1971年ばんばひろふみ、今井ひろしと「バンバン」を結成。 1975年7月1日シングル「忘れません」で、ソロデビュー。 1991年「泣くなよ」で歌謡曲路線に転向し、1992年に発表した「心凍らせて」が大ヒット。
高山厳の人気歌詞
心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

忘れません

覚えていますか 貴方は夜の遅くまで 僕 ...

悲しみよ一粒の涙も

人は誰でも 人生の荷物をかかえて 黄昏 ...

東京シンドローム

あなたはいけない 女を気どりながら い ...

花手紙

1、 ごめんとひと言 胸の中の母へと ...

嫁ぐ娘へ

お前が生まれた あの日電話で 女の子だと ...