evesta歌詞検索

トーキョー・ジゴロ(郷ひろみ)の歌詞ページです。

トーキョー・ジゴロ 歌詞

歌:郷ひろみ

作詞:森雪之丞

作曲:松本俊明

ウォール街のカフェとよく似てる
カウンターで脚線を組むOL
仕事帰りの 地味なスーツに
隠した胸が 窮屈そうさ

夜の 出逢いを
探してる 気配

※都会暮らしの 淋しさ
慰めあいたいね
落とす自信は あるのに
情熱 足りないね
なりきれない トーキョー・ジゴロ※

バルセロナで恋をした頃は
銀幕に迷い込んだ様に
教会の庭で キスしたり
裸で葡萄酒 かけあったり

甘い 記憶が
ためらいを 責める

少し失くした 若さの
せいにはしたくない
夢が醒めてく 夜明けの
光が怖いだけ
やるせない トーキョー・ジゴロ

声も かけずに
夜だけが 更ける

(※くり返し)

郷ひろみについて

1972年『男の子女の子』で歌手デビュー。野口五郎、西城秀樹とともに新御三家と呼ばれ一躍トップアイドルになる。『裸のビーナス』(1973年)、『よろしく哀愁』(1974年)、『誘われてフラメンコ』(1975年)、『マイレディー』(1979年)、『How manyいい顔』(1980年)、『お嫁サンバ』(1981年)など、次々とヒットする。その後も本格派歌手として『哀愁のカサブランカ』(1982年)、『素敵にシンデレラコンプレックス』(1983年)、『2億4000万の瞳』(1984年)などのヒット曲を生む。
郷ひろみの人気歌詞
GOLDFINGER'99

不埒(ふらち)なリズムで ギラつく胸は ...

言えないよ

笑い過ぎたきみが涙 細い指でぬぐってる ...

2億4千万の瞳

見つめ合う視線のレイザー・ビームで 夜 ...

よろしく哀愁

もっと素直に僕の 愛を信じて欲しい ...

僕がどんなに君を好きか、君は知らない

はじめからあきらめていたけど だけども ...

逢いたくてしかたない

もうだめだと言ったとき 泣いた君をただ見 ...

男の子女の子

君達女の子 僕達男の子 ヘイヘイヘイ ...

ウォンチュー!!!

(Uh-Uh-Uh-Uh-Uh Hah ...

ダブルブッキング

傷ついた言葉は 数え切れないけど 愛し ...

お嫁サンバ

恋する女は綺麗さ 決してお世辞じゃないぜ ...

忘れられないひと

夕闇が滲む古い Cafe terrace ...

いつも心に太陽を

汗を流したあとの 荒い呼吸の時が 君 ...

How many いい顔

ジゴロを気取った くわえ煙草を 真赤な ...

哀愁のカサブランカ

抱きしめると いつも君は 洗った髪の香 ...

花とみつばち

どうでもいいけど 帰るの いるの 夜明け ...

バイブレーション

ピリピリして昼下がりは 素肌に痛い 缶 ...

愛してる

言わなくても伝わるって 甘えて過ごしてし ...

強く儚い魔法で

恋する魔法も信じられる こんなに見つめ ...

未完成

年上の女 シルクの手ざわり うなじに触 ...

MAGMA

今はまだ鏡の中の誰も知らない君はダミー ...