さすらい人の子守唄 歌詞

歌:はしだのりひことシューベルツ

作詞:北山修

作曲:端田宣彦

旅につかれた 若い二人に
さすらい人の 子守唄を
星は歌うよ どこへゆくの
ふるさとのあの丘に もう帰れない
今はもう 帰れない

浜木綿の花 におう浜辺に
海をみつめて 泣く二人
忘れたいのさ 悪いことを
あの歌もあの夢も もう消えてゆく
今はもう消えてゆく

涙をながす 若い二人に
さすらい人の 子守唄を
おさない頃に ささやいた
あの海もあの星も もう歌わない
今はもう 歌わない

夜があけたら また旅にでる
ふるさとのあの丘に もう帰れない
今はもう 帰れない
はしだのりひことシューベルツの人気歌詞

人は誰もただ一人 旅に出て 人は誰もふ ...

朝陽のまえに

朝陽のまえに私は祈る 愛の朝がくること ...

ふたりだけの旅

あなたと 私が(一緒に) くらせる お ...

白い鳥にのって

白いつばさの鳥に乗り 恋は舞いあがる ...