evesta歌詞検索

迷わない羊(槇原敬之)の歌詞ページです。

迷わない羊 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

少し涙ぐむような声は
まるで迷える子羊のように
問題が山積みの僕に
電話してきて話してくれたね
「あなたのことを邪魔したり
傷つける人は絶対許さない」
その許せない人達と
平気で遊んでるくせに

子羊たちが迷う訳は
寂しいのはいやだと群れて
分け合うふりして奪いあい
下ばかり向いてるから

わざわざ信じてって
自分から言わなきゃ
人を裏切ることもないのに
わざわざ信じてなんて
自分から言わなくても
信じてもらえるのが本当でしょう
でも無理だね
君は嘘吐きだもの

その場を取り繕うだけで
もっともな事を言うなら
解らなくて黙ってる方が
罪を作らないだけマシ

子羊たちは寂しさに
襲われる人の心に群れて
自分が言ってもらうと嬉しい
言葉を上手にかける

※わざわざ信じてって
自分から言わなきゃ
人を裏切ることもないのに
わざわざ信じてなんて
自分から言わなくても
信じてもらえるのが
格好良いでしょう
でも無理だね
君は嘘吐きだもの※

僕らの目の前に現れる
いくつもの分かれ道
みんなの選ぶ方が必ず
正しいとはもう思えない
心につくる逃げ場所が
嘘を隠すためならば
持たない方を選ぶよ
僕は迷わない羊になる

(※くり返し)

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...