evesta歌詞検索

Tag Team(槇原敬之)の歌詞ページです。

Tag Team 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

喧嘩して飛び出して
夕暮れの街を 歩いてたら
知らない人が話してきた
「ご家族はおげんきですか?」
顔も形も似てるのなら
ご飯の食べ方も似てるなら
癖毛まで似てるのなら
悪いところも似てるのかな
目を背けたくなるような姿
自分そっくりな人が見せる
まるで鏡をのぞいても
見えない場所を見せられるようだ

※かくも家族というものは
よく考えられて組まれたTag Team
なかなか直せない性質(たち)の悪さを
抱えた僕らのために
神様が考えて組んでくれた
それはまさにTag Team※

自分のいるべきチームは
あの家以外ないのかもしれない

風に形を変える雲が
夕焼けに染まり浮かんでいる
ちぎれてどんな形になっても
雲はやっぱり同じ雲で
相手を責めるよりも先に 自分の中をまず見つめて
相手を許せるような広い 心を持ちたいな
目を背けたくなるような姿 自分の人生の時間使い
僕が気づくそのために 見せてくれる奇特な仲間さ

かくも家族というものは
よく考えられて組まれたTag Team
他人なら愛想尽かして
会わなきゃそれで終わる所も
そこはさすが神様だ
絆というロープの中で
遠慮せずにお互いと
ぶつかり合える 向き合える

分かり合えなくて当たり前なんだ
分かり合えない様なメンバーが揃ってる
テレビや映画で幸せな家族を
描くのは現実があまりにも違うからなんだろう

(※くり返し)

この家族しかつかめない
幸せがこの先に必ずある

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...