evesta歌詞検索

最後の雨(中西保志)の歌詞ページです。

最後の雨 歌詞

歌:中西保志

作詞:夏目純

作曲:都志見隆

さよなら呟く君が
僕の傘 残して 駆けだしてゆく
哀しみ降り出す街中が 銀色に煙って
君だけ 消せない
最後の雨に 濡れないように
追い掛けて ただ抱き寄せ 瞳 閉じた

※本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
誰かに 盗られるくらいなら
強く抱いて 君を壊したい※

ほどいた髪を広げて
僕の夜 包んだ優しい人さ…
不安な波にさらわれる 砂の城 怖くて
誰かを求めたの?
強がりだけを 覚えさせたね
微笑みは もう 二人の夢を見ない

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど 愛したりしない
さよならを言った唇も
僕のものさ 君を忘れない

明日の君を 救える愛は 僕じゃない
でも このまま 見つめている

言葉に 出来ないのが愛さ
言葉では 君を繋げない
行き場ない 愛がとまらない
傘を捨てて 雨を見上げてた

(※くり返し)

最後の雨について

「最後の雨」は、中西保志の2枚目のシングルとして1992年8月10日にリリースしました。リリース後、しばらくして有線チャートを上昇しロングヒットしました。さまざまなアーティストにカバーされ2007年2月21日リリースした自身のカバーアルバム「Standards」のBonus trackに「最後の雨2007」が収録されています。

中西保志について

1992年「愛しかないよ」でシングルデビュー。その年にリリースされた「最後の雨」は97年までに90万枚のセールスを記録するロング・セラーになる。
中西保志の人気歌詞

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

桜坂

君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ ...

I LOVE YOU

I love you 今だけは悲しい歌 ...

Missing

言葉にできるなら 少しはましさ 互いの ...

LAST CALL

「淋しくてもう 耐えられないの」 受話 ...

ALWAYS

すれちがうひとの横顔が どこか僕に似て ...

Another Rain

「ごめんね」それだけしか 言えずに雨を ...

世界中の誰よりきっと

まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染め ...

SWEET MEMORIES

なつかしい 痛みだわ ずっと前に 忘れ ...

言葉にできない

終わる筈のない 愛が途絶えた いのち  ...

LOVE LOVE LOVE

ねぇ どうして すっごくすごく好きなこと ...

幸せのまえぶれ

あてのない不安は きっと 誰にでもある ...

秋日傘

季節の風が 山のみどりを 赤や黄色に 塗 ...

壊れかけのRadio

何も聞こえない 何も聞かせてくれない ...

悲しみのためじゃない

叶わない想い あきらめた夜にさえ 閉じ ...

君が微笑むなら

静かに夜が明けて 昨日までの世界が変わ ...

いとしのエリー

泣かした事もある 冷たくしてもなお よ ...

サヨナラが待っている

始めからまちがっていた 約束できない恋 ...