evesta歌詞検索

今夜は女房と(芦屋雁之助)の歌詞ページです。

今夜は女房と 歌詞

歌:芦屋雁之助

作詞:鳥井実

作曲:弦哲也

気苦労ばかりが 多すぎて
夢見るひまさえ ないようだ
ぶらり出掛けて 気晴らしに
のれんをくぐって 肩寄せながら
今夜はのみたい 女房とふたり

苦しい時にも 病む時も
いつでもお前が いてくれる
それが夫婦と 言うけれど
たまにはあれこれ 話しがしたい
今夜はのみたい 女房とふたり

一緒になる時 お前とは
約束していた ことがある
年に一度は 旅に出る
その夢いまだに 果たしていない
今夜はのみたい 女房とふたり

芦屋雁之助について

戦後、弟の芦屋小雁と漫才コンビでデビュー。 TVドラマ「番頭はんと丁稚どん」の番頭役で人気を獲得する。 その後、舞台や映画に活躍の場を広げる。 1980年に始まったTVドラマ「裸の大将放浪記」シリーズの山下清役がお茶の間に定着する。 2004年4月7日死去。
芦屋雁之助の人気歌詞
娘よ

嫁に行く日が 来なけりゃいいと おとこ ...

息子へ

親元はなれて 世間にもまれ 人の情を ...

こんこん昆布つゆ

※こんこんこん こんこんこん こんこん ...

山河のむこうに故郷が

夕陽に追われ あの友と 白線帽子 投げ ...

再婚同志

仲間があれこれ ひやかしながら 二度目 ...

父娘

久しぶりだね お前と二人で こうして酒 ...

コップ酒

手塩にかけた 娘も嫁つぎ ぽっかり空い ...

お入り

雨の夜更けに 肩ふるわせて 父さんごめ ...