多摩川 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

蒼白き多摩川に 思い浮かべて
すべるように 穏やかに 今日が暮れてゆく

※風の旅人に 憧れた心よ
水面の妖精は 遠い日々の幻
僕の中に 君の中に※

(※くり返し)

蒼白き多摩川に 思い浮かべて

スピッツについて

1987年 夏それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。 1991年 デビューシングル『ヒバリのこころ』、ファーストアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
スピッツの人気歌詞
チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く ...

アパート

君のアパートは今はもうない だけど僕は夢 ...

月に帰る

真赤な月が呼ぶ 僕が生まれたところさ ...

僕はきっと旅に出る

笑えない日々のはじっこで 普通の世界が怖 ...

忘れはしないよ 時が流れても いたずら ...

運命の人

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜 ...

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐 ...

夏が終わる

遠くまで うろこ雲 続く 彼はもう 涼 ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

ランプ

ただ信じてたんだ無邪気に ランプの下で ...

ベビーフェイス

※Bye bye ベビーフェイス 涙を ...

春の歌

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪を ...

恋のうた

おさえきれぬ 僕の気持ち おかしな夢ば ...

みそか

輝け 不思議なプライド胸に 凍てつく ...

さらさら

素直になりたくて言葉を探す 何かあるよ ...

スターゲイザー

遠く遠くあの光まで 届いてほしい ...

りありてぃ

まるで見えないダークサイド それも含めて ...

ヒバリのこころ

僕が君に出会ったのは 冬も終わりのこと ...

ささやく冗談でいつも つながりを信じてい ...

ハチミツ

一人空しくビスケットの しけってる日々を ...