evesta歌詞検索

赤い風船(浅田美代子)の歌詞ページです。

赤い風船 歌詞

歌:浅田美代子

作詞:安井かずみ

作曲:筒美京平

あの娘はどこの娘 こんな夕暮れ
しっかり握りしめた 赤い風船よ
なぜだかあの手をするりとぬけた
小さな夢がしぼむ どこか遠い空
こんな時 誰かがほら
もうじきあの あの人が来てくれる
きっとまた小さな夢もって

この娘はどこの娘 もう陽が暮れる
隣の屋根に飛んだ 赤い風船よ
なぜだかこの手に涙がひかる
しょんぼりその家に灯りこもる頃
こんな時 誰かがほら
もうじきあの あの人が来てくれる
優しい歌 うたってくれる
あの人が優しい歌うたってくれる

浅田美代子について

1973年TBS「時間ですよ」のお手伝いのミヨちゃん役でデビュー。挿入歌「赤い風船」がヒットし人気アイドルに。1977年吉田拓郎と結婚し引退。1984年に離婚し芸能界復帰。テレビドラマ「101回目のプロポーズ」「恋も2度目なら」「さくら」や舞台「いのち」「春日局」などで女優として活躍。テレビバラエティーなどでも活躍。
浅田美代子の人気歌詞
しあわせの一番星

夕焼けこ焼けで 家に帰る路 小石をそっ ...

わたしの宵待草

長い髪を下ろしたの あなたのために 少 ...

虹の架け橋

さわやかな朝を あなたにもあげたい 私 ...

ひとりっ子 甘えっ子

ひとりが好きなのひとりっ子 ほんとは嘘 ...