evesta歌詞検索

あの夏から一番遠い場所(GLAY)の歌詞ページです。

あの夏から一番遠い場所 歌詞

歌:GLAY

作詞:TAKURO

作曲:TAKURO

夢なんていつだってすぐ傍らにあった
日焼け前のPoker Faceくしゃくしゃにして
海辺までの運転をくじ引きで決めたよな
それなのにねOcean Driveうたた寝していたよな

眩い日々の罪 今でも時々は心をボードに乗せて泳がせてみて

あの夏から一番遠くに来たね
巡り合う奇跡を道標にして
あの心と心が通った場所は今も胸にある
ずっと焼きついている
瑠璃色の風を探していた
Lost Summer Days

折からの台風が近づいていると聞いて
前時代のエンジンを噴かして 僕ら急いだんだ
立ちふさがる運命は潰せると思っていた
そばにいた仲間にさえ強がり そして沖へ出た

なぜだろう?
悔しさも感じなくなる程に情熱に背を向けていたのは僕の方なの?

あのメロディーが一番輝いていた夏に君の手を離した 人波に紛れ
ただ無邪気で残酷に求めすぎた蒼さ 自由と引き換えに「何か」を失った
僕らはいつでも試されていたんだ

恋ほど無垢でもなく 愛する覚悟もなく
理想と現実の間ただ揺れるばかり

あの夏から随分遠くに来たね
巡り合う奇跡を道標にして
あの心と心が通った場所は今も胸にある
ずっと焼きついている
瑠璃色の風を探していた
Lost Summer Days

約束のない現実社会(いま)を歩く友よ
いつかあの夏に一番近い場所で

GLAYについて

TERU (てる)Vo 1971年6月8日 北海道 O 型 TAKURO (たくろー)G 1971年5月26日 北海道 O 型 HISASHI (ひさし)G 1972年2月2日 北海道 O 型 JIRO (じろう)B 1972年10月17日 北海道 A 型
GLAYの人気歌詞
グロリアス

誰かの錆びたあのイノセンス 木もれ日に ...

HOWEVER

やわらかな風が吹く この場所で 今二人 ...

WINTER AGAIN

無口な群衆(ひと)、息は白く、歴史の深い ...

BELOVED

もうどれくらい歩いてきたのか? 街角に ...

SOUL LOVE

新しい日々の始まり 春の風に吹かれていた ...

誘惑

時に愛は2人を試してる Because ...

春を愛する人

Sunshine 遥かなる大地 明日へと ...

PURE SOUL

何不自由のない暮らしだな だけど何か満た ...

BE WITH YOU

あなたに会えた事…幸せの後先 目の前に ...

サバイバル

声高に時代はサバイバルだとコメンテーター ...

疾走れ!ミライ

胸がざわめく朝は そっと窓を開けて ...

生きがい

許されぬ過ちも どんな出来事も 振り向 ...

カーテンコール

忙しい日々に追われながら 幸せだとか不 ...

月に祈る

Woman 言いかけて やめた口ぐせの後 ...

黒く塗れ!

ロマンティックな空を黒く塗れ 愛も金も争 ...

口唇

口唇に奪われた あの愛の蜃気楼の中で ...

COLORS

無邪気に遊んだ 記憶の中に 微かに浮か ...

Way of Difference

※逢いたくて 逢えなくて 長すぎる夜に ...

TOGETHER

I hear the lonely wo ...

a Boy ~ずっと忘れない~

たった独りの戦いを今でも誇りに思うよ ...