evesta歌詞検索

面影の女(冠二郎)の歌詞ページです。

面影の女 歌詞

歌:冠二郎

作詞:三浦康照

作曲:遠藤実

白いうなじに 細い肩
着物が似合う 女(ひと)だった
思い出だけを この俺に
残してどこへ 消えたのか
いとしいお前の
いとしいお前の 面影よ

辛い過去(むかし)が あったのか
幸せ薄い 女(ひと)だった
ふたりで強く 生きようと
誓ったはずの 愛なのに
瞼に浮かぶよ
瞼に浮かぶよ 面影が

風に乱れた 黒髪が
愁いを誘う 女(ひと)だった
お前のいない この道に
木枯らしだけが 泣いている
いとしいお前の
いとしいお前の 面影よ

冠二郎について

1967年「命ひとつ」でデビュー。 1992年「炎」の大ヒットにより「ネオ演歌」「J-Enka」「アクション演歌」の旗手と目された。
冠二郎の人気歌詞

やると決めたら 男じゃないか 人が笑っ ...

バイキング

狙った獲物は 逃がさない この手に財宝 ...

ムサシ

剣にひとすじ 命をかけて 無念無想の ...

旅の終りに

流れ流れて さすらう旅は きょうは函館 ...

酒に酔いたい

別れが辛い 酒もある 忘れるための 酒 ...

湯の町慕情

うしろ姿の 淋しげな 肩のあたりが お ...

酒場

どこにもあるような 酒場の片隅で ひと ...

歌は世界を救う!!

失敗は 誰にもある 見つけたよ 君のか ...

みれん酒

あんな女と うらんでも あんな女が 忘 ...

ほろよい酔虎伝

お酒飲むなら ほろよい酒で 今夜も巷の ...

命の炎 秩父夜祭

ワッショイ ワッショイ ホーリャイ ワ ...

さみだれ

さみだれに 紫陽花(あじさい)が 濡れ ...

流氷岬

風が唸るよ 飛び散る波しぶき 怒濤逆 ...

演歌人生

枯れた 情の 恋歌聞けば 裏街こぼれ灯 ...

ぬくもり

男が歩いた人生だから 古い昔の傷あとの ...

満天の星

遠く連なる 白い峰 続く果てない モン ...

都忘れの花のように

お前の涙は 俺の涙だよ 小さな幸せ 分 ...

太陽に叫ぼう

君には ファイト 僕には ガッツ そ ...

泣いてもいいよ

頬のやつれが 気になるけれど 元気そう ...

流れのままに

枯葉が肩に 舞い落ちる 愁いが胸に こ ...