じょんから女節 歌詞

歌:長山洋子

作詞:鈴木紀代

作曲:西つよし

雪は下から 舞い上がり
赤い裳裾に まといつく
太棹三味線 女の旅路
燃えるくすぶる はじける愚図る
離れられない 男(ひと)がいる
じょんからじょんから わかって欲しい

バチの乱れは 気の乱れ
別れ言葉は 言わせない
深みにはまった 女の弱み
男ごころは 風より軽い
月にかくれて されるまま
じょんからじょんから 哭かせて欲しい

鉛色した 空の色
春は私にゃ 遠すぎる
太棹たたけば 糸さえ切れる
憎いいとしい せつない辛い
指にからまる 女節
じょんからじょんから あんたが欲しい

長山洋子について

’84年4月、16才の時『春はSA.RA.SA.RA』でアイドルポップスシンガーとしてデビュー。’86年10月、ユーロビートに乗せたカバー『ヴィーナス』がヒット、’88年に 映画「恋子の毎日」に主演するなど、歌手・女優としてキャリアを重ねる。デビュー10年目の’93年、25才で演歌歌手に転身。’演歌元年’のキャッチフレーズで『蜩ひぐらし』を発売、演歌界に新風を吹き込み、年末の各賞受賞はじめNHKの紅白歌合戦への初出場を果たす。その後、「でもねポーズ」が話題になりルンバのリズムが心地よい『捨てられて』や将棋界の奇才・羽生善治氏をモチーフにした『たてがみ』など続けてヒットを飛ばす。 現在、コンサートではビクター少年民謡会時代の経験を生かし津軽三味線と民謡を披露、その研澄まされた技と深みを増した表現力が世代を越え高く評価されている。
長山洋子の人気歌詞
瞳の中のファーラウェイ

もしも 言葉のない時代なら もっとうま ...

ユア・マイ・ラヴ

蒼い Angel 降りた 街は Par ...

捨てられて

でもね あの人 悪くないのよ 噂信じた ...

ヴィーナス

煌めく シャンパン・ライト 媚薬の夜ね ...

生命を燃やす 季節は短い まして女の ...

夜桜ブルース

花に誘われ 祇園 白川 あなたは あな ...

なみだ酒

しあわせほしがる 女の胸を 路地のしぐ ...

望郷ひとり泣き

男の運が 悪いのか 男を見る目が ない ...

冬のタンゴ

あなたのコトバがトゲを刺す 氷の花みたい ...

恋酒場

ランプがゆれる 馴染みの店じゃ 噂ひろ ...

おけさ恋唄

あしたの天気と 人生は 夜が明けなきゃ ...

反逆のヒーロー

もう迷わない 哀しくても… この胸に ...

たてがみ

駒の名前も その数も 何も知らない 私 ...

愛ありがとう

晴れた朝も雨の夜にも 歩いた この道 ...

津軽タント節(和洋合奏)

ハァ〜 ひとつ唄いましょ 津軽の唄を ...

化粧で変わった わけじゃない 口紅ひと ...

愛の灯

悔しかったのね つらかったのね あなた ...

イヴの朝 ~Let it snow~

あなたのくれた 銀のピアスに 触れると ...

女の花詞

一つしかない 命を賭けて 花は吹雪の ...