evesta歌詞検索

小さきもの(林明日香)の歌詞ページです。

小さきもの 歌詞

歌:林明日香

作詞:三浦徳子

作曲:山移高寛

静かにただ 見つめてた
小さきもの眠る顔
眉間にしわ 少しだけ寄せてる
怖い夢なら 目を覚まして

水がこわくて しり込みしてた
あの夏がよみがえるよ
背中押されてはやっと泳げた
まるで昨日みたいです

△声が聞こえる
ゆくべき道 指さしている
さらさら流る 風の中でひとり
わたし うたっています△

小さきもの それは私
私です まぎれなく
鏡の中 心細さだけが
誰にも負けない 明日になるよ

そしてわたしは 幼い頃に
少しずつ戻ってゆく
意味も知らず歌う 恋の歌を
誉めてくれた あの日に

※空をあおげば
満ちてくる わたしの声が
さらさら 流る 風の中で君も
ふわり 舞い上がれ※

(△くり返し)

大切なものは すぐそばにある その事に気づいた

(※くり返し)
(△くり返し)
林明日香の人気歌詞
オラシオンのテーマ ~共に歩こう~

共に歩こう 前を見つめたまま キミの声 ...

ake-kaze

飯(いい)炊(かし)ぐ 匂ひ 夢の中 ...

凛の国

暁影に精霊達の 谺が幾重に響きゆく 時 ...

花結び

この海越え 会いに行くの 星のひかりを ...

風の凱歌

陽炎揺れる 歓声は 既に遠く 苦しい時 ...

君はマグノリアの花の如く

月の雫をほのかに浴び 気高く甘き香り ...

自分信じて

教室の窓からにじむ空 この景色を選んだ ...

蓮花

蓮華(れんげ)の花がひらいた 思い溢れて ...

チーズ

例えば 泣き虫な事や 誰よりも 負けず ...

道草

街角の風 吸い込み 君のこと 思った ...

五月の空

手かざし仰ぐ空は 五月の風 鳴く雲雀 ...

山手線

乗るはずの電車ふたつ 見送ったホームで ...

燕になりたい

碧い空の中で ふんわり風に 優しく包 ...

senaka

あなたの背中の 匂いをかぐのスキ いと ...

じぃちゃんばぁちゃんの唄

じぃちゃんばぁちゃん おしゃれをする ...

揺想

燃え盛る 想い 月の夜に唄う 届かぬ指 ...

風椿

花が散る 風がそよぐ 鳥たちが 愛を ...

大切なもの

私の隣で眠る君が なんだか愛しくて ず ...

心のままに

君のままに進めばいい 心に描く色の ...