お登勢 歌詞

歌:島津悦子

作詞:松井由利夫

作曲:保田幸司郎

点してください 命の限り
男を貫く 夢の火を
たとえ この身は 露となり
三条河原に さらされようと
お登勢は お登勢は…
あなたに 賭けます つくします

拓いてください 夜明けの扉
嵐にくじけず ひとすじに
花の袂を 噛みしめる
涙と情けの 紅殻格子
お登勢は お登勢は…
あなたが 心の 道しるべ

酔わせてください 大志(のぞみ)を遂げて
生きてる証しの 美酒(うまざけ)に
月の加茂川 水鏡
たばねる黒髪 女の一念(おもい)
お登勢は お登勢は…
あなたに 明日を あずけます

島津悦子について

1988年に「しのび宿」でデビュー。
島津悦子の人気歌詞
酔芙蓉

苦しまないでね 私のことで 男が曇れば ...

酒は天下の廻りもの

今日も一日 日が暮れて 町にはネオンの ...

かがやきパラダイス

春は桜の 浅野川 友禅流しの 水清く ...

鹿児島の恋

子どもの頃から 心に決めた 未来はあな ...

深川情話

逢うたあの日は 七月十日 赤いほおずき ...

女ひとり酒

女の涙か 雨が降ります こぼれるため息 ...

永遠の花

憂(う)き世の長雨 無情に耐えて 絆で ...

人妻しぐれ

愛し合ってもつらいのと 涙ぐんでる恋姿 ...

時雨海峡(しぐれかいきょう)

海のとばりに とじこめられて 月も岬も ...

瀬戸内ぐらし

小さな幸せ 濡らさぬように 傘さしかけ ...

花のお江戸の艶次郎

丙生まれの おきゃんなあの娘 恋わずら ...

雨の熱海

雨の熱海で 待ちわびる いまかいまかと ...

涙の河

人は誰でも 身体(からだ)のなかに 涙 ...

焼酎天国II

一つおじゃったもんせ 鹿児島へ ふとか ...

寄り道酒場

酔って羽目でも 外さなければ 重いばか ...

焼酎天国

一つおじゃったもんせ 鹿児島へ ふとか ...

夫婦日和

いままで頑張りすぎたから 休みをくれた ...

津和野川

馴染んだ指輪を 三日だけ 外す女の く ...