evesta歌詞検索

夾竹桃(牧村三枝子)の歌詞ページです。

夾竹桃 歌詞

歌:牧村三枝子

作詞:水木かおる

作曲:遠藤実

風邪にたおれた おまえの寝顔
夢で泣いたか ひとすじ涙
外で男は 勝手なくらし
ふり向くことも なかったか
馬鹿な男に 夾竹桃の
花がしみるよ

ほんの初めは 雨やどりでも
いつかつれそう 路地裏住い
俺がもすこし 器用に生きりゃ
苦労もせずに すんだろが
馬鹿な男に 夾竹桃の
花がしみるよ

熱があるのに また起きあがる
俺のためにと 夕げの支度
無理をするなと しかって抱いた
背中のうすさ 細い肩
馬鹿な男に 夾竹桃の
花がしみるよ
牧村三枝子の人気歌詞
みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと ...

あなたの妻と呼ばれたい

お酒のしずくで つづけて書いた おなた ...

恋人形

昨日まゆみが 町を出た 今日は私が 町 ...

いち抜けた

※やってられない やってられない や ...

北のかもめ

海は荒れてもョ… かもめは飛べるよ ...

螢川

ことしの冬は長いっちゃァ 四月やいうと ...

悲しい歌のくりかえし

星も見えない 都会の夜は 女ひとりにゃ ...

花あかり ~ワルツ~ ソロバージョン

待たせるだけで あの日から いくつの季 ...

室生寺

どうしていいのかわからぬままに すがり ...

赤提灯の女

さいはての 赤提灯に 身を寄せる 明け ...

夫婦きどり

抱けばそのまま 腕の中 とけて消えそな ...

冬仕度

あゝ肩を抱く 腕のちからで 冷えてゆく ...

少女は大人になりました

ひとりぼっちが淋しくて 道を聞かれた見 ...

樹氷の宿

明日の別れを 知りながら 命のかぎり ...

若狭の宿

風の音にも やせて行きます お酒並べて ...

北越雪譜 ~雪のロマンを歌うまえに~

国境の 長いトンネル ぬければ そこは ...

友禅流し

雪はまだ 河原に白く 指を切る 水のつ ...

向島・夕立ち荘

遠い稲妻 降る雨に 胸の赤い血 騒ぎま ...

恋絆

日差しに揺れてる 恋がある 一途な日陰 ...