evesta歌詞検索

哀愁桟橋(永井裕子)の歌詞ページです。

哀愁桟橋 歌詞

歌:永井裕子

作詞:坂口照幸

作曲:四方章人

あの日あなたと ここへ来た
「もしや」に賭けたい 尋ね旅
どうして 教えて
あなた その訳を
汽車を下りたら 終着駅の
そこはもう海 哀愁桟橋

雨と思えば 雪になる
海から日暮れる 岬町
逆巻く波間に
小石 投げるよな
頼りない恋 わたしの恋は
想いとどかぬ 哀愁桟橋

船の別離(わかれ)は つらいから
あんなに汽笛が むせぶのね
どうして 教えて
あなた 逢える日を
望み薄でも 北海岸の
ここで春待つ 哀愁桟橋

永井裕子について

中学2年の時NHK-BS『勝ち抜き歌謡選手権』全国大会にてグランドチャンピオン になり、審査員であった作曲家四方章人先生にスカウトされる。
永井裕子の人気歌詞
郡上八幡おんな町

母を泣かせて 故郷すてる それが出来な ...

北陸本線冬の旅

窓の向うは 日本海 波の暗さに 目が凍 ...

かもめ屋主人

朝の光に染まり はぐれ鴎がとんだ 今日 ...

旅路の女

雨が降るから 泣けるのか 窓うつ汽笛が ...

みちのく雪列車

舞い散る雪が 手のひらで そっと涙に ...

海猫挽歌

窓を開ければ海鳴りが 鉛色した海峡が ...

音信川

日暮れ 山の端 月の影 瀬音せつない ...

恋雨港

あなたの船を 追いかけて 沖へ駈けてく ...

愛のさくら記念日

何も知らない 娘です さくら色した 娘 ...

そして・・・女

この世が果てない 海ならば わたしは沖 ...

酔歌

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は ...

石見路ひとり

心変わりを 尋ねてみても あなたの心は ...

雪港

どこかへ下駄も 脱ぎ捨てて 走っ来たけ ...

そして…女

この世が果てない 海ならば わたしは沖 ...

ねんごろ酒

荒海(うみ)が鳴くから 暖簾(のれん)も ...

望郷じょんから

津軽は雪ん子 舞い飛ぶ頃よ みんなは達 ...

そして…めぐり逢い

語りあかせば 尽きないけれど 過ぎてみ ...

四季の歌

春を愛する人は 心清き人 すみれの花の ...

みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと  ...