evesta歌詞検索

夏のラジオ(Something ELse)の歌詞ページです。

夏のラジオ 歌詞

歌:Something ELse

作詞:売野雅勇

作曲:今井千尋

果てしない暗闇を歩き続けるように
空っぽの心には痛みさえ映らない
20歳(はたち)のようには愛せない…
最後に君が言った
そんな悲しい言葉だけいまリアルに感じる

※Ah 二度と聴こえない夏のラジオ
途切れた Last Song
そして新しい道を僕らは歩き始めた
Ah 夢が鳴ってた夏のラジオ
空地(あきち)に棄(す)てたら
このサヨナラは未来が始まるサインさ※

目覚めても目覚めても悲しい夢が続き
君がいた日々をもし消せたら楽なのに
あんなにきれいな気持ちでは
もう誰も愛せない…
壊れかけてる心にも朝陽はまた昇る

Ah 君が忘れた夏のラジオ
かけらのイノセンス
雨のあとの虹のように 涙で生まれ変わるよ
Ah 街のどこかで夏のラジオ
いまでも鳴ってる
サヨナラはまた何かが始まるサインさ

君を失くしたつらさより
もっと哀しいものは
他の誰かをいつかまた愛せるこの心

(※くり返し)
Something ELseの人気歌詞
ラストチャンス

知らぬまに電車は動きだしてた 街の灯に ...

ウソツキ

もう帰らぬ日々は夢の中へ 今日もまた一 ...

悲しきノンフィクション

いつからか感じてた 電話の遠い声 問い ...

少年

行く場所もないまま 何処かに走りたかった ...

桜雨~あの日の雨と今日の雨Ⅱ~

新しいシャツに袖を通して 定期を入れて ...

行方不明

ずっと探してみても 影もカタチもなんに ...

そのまま

友達のまま 離れたの? 恋人のまま 離 ...

風と行きたかった

校庭に降りるスロープに まだ綺麗な花び ...

反省のうた

人間は奢ったり すぐに調子に乗ったりする ...

あいのうた

僕の心の奥に小さなスイッチがあって 君 ...

さよならじゃない

僕たちは何処へ行くのだろう 何度も遠い ...

処方箋

ある朝起きたら 天井が回る 寒けもし ...

days go by

遠ざかってく心を 無理に振り向かせるよ ...

夕立ち

8月の祭りのあとは 理由もなく寂しく ...

パーフェクトドリーム

旅の始まりの心細さは 見慣れてた町並みを ...