evesta歌詞検索

大河の流れ(川中美幸)の歌詞ページです。

大河の流れ 歌詞

歌:川中美幸

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

大河の流れも 水源たどりゃ
天からしたたる ひと滴
立つ瀬沈む瀬 早瀬を越えて
それも それも人生
ああ人を磨いて 旅を往く

今さら振りむき 留まれないし
行方は果てなく 限りない
砂を噛むよな 寂しさだって
ままよ ままよ人生
ああ夢が一途に あるならば

出会いと別離(わかれ)を 川面にうつし
明日は何処(いづこ)の 水の駅
清き流れも 濁世(じょくせ)の水も
これも これも人生
ああ花を浮かべて 海に着く

川中美幸について

昭和48年「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアよりデビュー。昭和52年「川中美幸」の芸名で「あなたに命がけ」でテイチクよりデビュー。昭和55年「ふたり酒」発売ミリオンセラーとなる。 第23回日本レコード大賞 金賞受賞
川中美幸の人気歌詞
二輪草

あなた おまえ 呼んで呼ばれて 寄り添 ...

ふたり酒

生きてゆくのが つらい日は おまえと酒 ...

遣らずの雨

元気で暮らせよなんて 優しい言葉 言っ ...

海峡雪しぐれ

外は吹雪か 窓打つ音が わたしの心の  ...

君影草 ~すずらん~

白い小鈴を ふるように 君影草の花が咲 ...

あなたひとすじ

あなたのそばで 暮らせるならば なにも ...

長崎の雨

狭霧にかすんだ 外国船の 汽笛が出島の ...

豊後水道

背のびした恋破れ なぐさめる人もなく ...

ふたり花

かわす目と目で 話ができる それが夫婦 ...

浪花夜曲

すがるこの手を ふりきって あなたも泣 ...

越前岬

きこえるはずない 汽笛を聴いて 飲めば ...

雨の街 恋の街

濡れてゆきましょう あなた 心はずむ ...

ちょうちんの花

ちょうちん一つ 椅子五つ 他人の肩も気 ...

あんたの春

あんたの春は嘘ばっかりや 春には帰ると ...

おんなの一生~汗の花~

負けちゃ駄目だと 手紙の中に 皺(しわ ...

吾亦紅

マッチを擦れば おろしが吹いて 線香が ...

おんな橋

これっきり 逢えないなんて 馬鹿な二人 ...

一路一生

海より深い 母の愛 はげます父の 声が ...

折鶴

誰が教えて くれたのか 忘れたけれど ...

まるやまブルース

女心をこなごなに 誰が尽くした 尽くさ ...