evesta歌詞検索

ガラスの十代(光GENJI)の歌詞ページです。

ガラスの十代 歌詞

歌:光GENJI

作詞:飛鳥涼

作曲:飛鳥涼

言わないで 言わないで さよならは間違いだよ
何も解らない同志こんな日もあるよ

なにげなく傷ついて さりげなくやさし過ぎて
そんな痛み覚える季節じゃないか
戸惑う気持ちで
行ったり来たりさ光りと影を

※こわれそうなものばかり 集めてしまうよ
輝きは飾りじゃない ガラスの十代

泣かないで 泣かないで 僕だって強かないよ
迷い子にならぬように見つめているから

つまずきはいつだって 僕達の仕事だから
落とした涙の色忘れないで
切ない恋だね
つま先程だよ何処へ行っても

ぎこちない恋でもいい 真実の愛なら
心には嘘はないよ 失くさない君を

ずっと強く離さずに
もっと側においで
もっと側においで
吐息が Ah 風を生むまで

(※くり返し×2)

ガラスの十代について

「ガラスの十代」は、光GENJIが1987年11月26日にリリースしたシングルです。

光GENJIについて

光GENJI(ヒカルゲンジ)は、1980年代終盤から1990年代前半に活動していたローラースケートを履いて歌い踊る男性アイドルグループ。 ジャニーズ事務所所属。 1987年6月25日に、「GENJI」と「光」の2つのグループが合体されて結成。 1995年9月3日解散。 グループ名は『源氏物語』の主人公・光源氏に由来する。 また、結成当初には「ライト・イン・シャドー」というグループ名でも呼ばれていた。 人気と売上のピークはデビュー直後からの3年程度だったが、後輩のSMAPやTOKIO、KinKi Kidsが着実に成長して人気を得て台頭するまでの期間、1989年 - 1990年代前半のアイドル冬の時代において苦難の時代を過ごしていた当時のジャニーズ事務所を支え続け、牽引した稼ぎ頭ともいえる存在だった。
光GENJIの人気歌詞
パラダイス銀河

※ようこそここへ 遊ぼうよパラダイス ...

STAR LIGHT

淡いブルーの 季節の中で 何かを見てる ...

太陽がいっぱい

※幾千分もの奇跡をこえて 巡りあった夢 ...

勇気100%

がっかりしてめそめそして どうしたんだい ...

Graduation

※忘れない Graduation また ...

ほのかに甘く HOLIDAY

その時君は綺麗すぎて 遠くの客船(ふね ...

剣の舞

胸に秘めた切なさ 切れるほどだよ ハー ...

RAINY GIRL

雨のバス停で すぐに 君とわかったよ ...

汐風の贈りもの

夏の終わりの夕暮れは どこか淋しい 特 ...

BAD BOY

きのうのどしゃ降りの雨で 倉庫の壁はシ ...

いつか きっと…

Woo-Ah-Woo-Ah 地球を転がす ...

COCORO

信じてない 信じているだけどいつか Wa ...

Diamondハリケーン

うずまく空 嵐を呼べ ちっぽけな哀しみ ...

出逢い

星が海に落ちるまで しばらく君のそばに ...

君とすばやくSLOWLY

※Woo, Dancin' My Hea ...

インナー アドベンチャー

なぜドキドキするの? なぜせつなくなるの ...

熱帯夜

息をするのも忘れて 君をただ見つめてる ...

B.C.物語(ロマン)

Page 1 天を創り Page 2 ...

リラの咲く頃バルセロナへ

君は夏のマタドール 光る風をあびながら ...