evesta歌詞検索

恋は神代の昔から(畠山みどり)の歌詞ページです。

恋は神代の昔から 歌詞

歌:畠山みどり

作詞:星野哲郎

作曲:市川昭介

恋をしましょう 恋をして
浮いた浮いたで 暮しましょ
熱い涙も 流しましょ
昔の人は 言いました
恋はするほど 艶がでる
恋はするほど 艶がでる

無理も道理の ひとつです
グッと握った 彼女の手
スキと言うまで 離しゃせぬ
昔の人は 言いました
いやよ いやよも すきのうち
いやよ いやよも すきのうち

想い想われ ふりふられ
恋はニキビのようなもの
ひとつ消えても またできる
昔の人は 言いました
恋は死ななきゃ なおらない
恋は死ななきゃ なおらない

畠山みどりについて

35 素人のど自慢番組でニッポン放送の「トップライトショウ」に出場、週間チャンピオンになった時、たまたまその放送を聞いていた芸能プロダクション「水車」の社長から入社を勧められる 3月18日、日比谷公会堂にてコロムビア入社テストに合格。村田英夫の「よさこい三度笠」、三波春夫の「一本刀土俵入り」を袴姿で歌う 8月より市川昭介先生に師事。江東劇場にて初のステージ。以後、島倉千代子、青木光一の前歌として1年4ヶ月の修行 37 6月、「恋は神代の昔から」でコロムビアレコードからデビュー。 10月、「ちょうど時間となりました」発売 12月、「出世街道」発売。大ヒットで一躍スターダムに。以後「人生街道」「女侠一代」「ツキツキ節」等連続ヒット 初のLP「畠山みどりは言いました」発売でLPセールスの新記録を樹立。 『人生ゆっくり生きませんか』と題する講演活動も行っている。
畠山みどりの人気歌詞
出世街道

やるぞみておれ 口には出さず 腹におさ ...

聞いて頂載この話

コラ きいてちょうだいな ヤアキター ...

男じゃないか

苦労我慢の 積み重ね いつか宝の 山に ...